2008年11月30日

「自治体のホームページ」について

昨日、元旦に目黒区に住む方々の元に届く区の広報誌の企画で目黒区の青木区長と対談させていただきました。

私は3歳の頃からずっと目黒区に住んでいて、自由が丘のガイドブックでお気に入りスポットを紹介したり、女神まつりや環境シンポジウムといったイベントに参加させていただいたりしているんですが、今回対談の前に下調べをしておこうと思って区のホームページをチェックしてみました。

みなさんは自分の住んでいる自治体のホームページってご覧になっていますか?
手続きや証明書…私は自分が調べたいことがあった時に見るぐらいでした。でも実は役にたつ情報や知っておきたい情報がたくさん載っているんです。

夜中に具合が悪くなったときに24時間対応してくれる窓口や気軽に参加できるイベント情報…包丁の研ぎ方やアクアビクス教室、今だったらクリスマスリースづくりなんていうのもあり、参加費用も格安なんですね。

今回の青木区長との対談では、目黒川沿いを散策したり、公園も何か所か行ったんですが、すれ違う方とあいさつしたり、みなさんの清掃活動の甲斐があって目黒川が想像以上にきれいなことに驚いたり、自分が住んでいるところの良さを再発見しました。ホームページには区内のお散歩コースや癒しスポットがたくさん載っ ています。

そして私が一番参考になったのはごみの出し方。以前番組でも取り上げましたが、資源の有効活用と埋め立て処分場のスペースがもうあまりないことから、10月からごみの分別の仕方が変わった自治体がけっこうあるんです。地域によって異なりますが、自治体のホームページを見ていくと勘違いしているもの、間違えやす いものがたくさんありました。年末に大掃除をされる方も多いと思うので是非自分の住んでいる自治体の出し方を調べてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/29228

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)