2008年11月16日

冷え性対策!

今朝のロハトピは「冷え性」について。冷え性は、簡単に言うと血行不良で、手や足の先の血の巡りが悪くなるということ。女性の2人に1人は冷え性と言われていて、原因は、低血圧や女性ホルモンの量だったり、筋肉の量が男性に比べて少ないことや、きつい下着で身体を締め付けているなど色々ありますが、放っておくと肩こ り、腰痛、いろいろな症状につながります。私は、低血圧や貧血で小さい頃から冷え性に悩まれてきました。寒くなると、暖房の設定温度を高くしたりもしましたが、空気が温まるだけで身体の芯は温まらず。CO2も排出するし、空気が乾燥して肌荒れに。そんな私を救ってくれたのは「食事」なんです。食材には身体を温めるもの と冷やすものがあります。トマトやキュウリ、レタスなど水分の多い夏野菜。また、オレンジ、バナナといった果物も冷やすものです。(ちなみに、今の時期は、りんごならOK。柿はNGです。)どうしても果物が食べたい!という人はドライフルーツをオススメします。逆に温めるものは、冬に出回るイモ類や大根、かぶといった根 菜。また、唐辛子、ごま、胡椒、山椒をうまく使うと効果的です。そして飲み物も、冷たいものは極力避けたいところ。私がオススメする飲み物を2つご紹介しますと・・まずは『ジンジャーティ』。熱い紅茶に生姜の搾り汁を入れて、蜂蜜やキビ砂糖で甘みをプラス。続いて『梅醤番茶』。梅干を1つ、湯のみの中に入れてつぶし ます。醤油小さじ1、生姜を搾り汁を少々。番茶を注ぎ、よくかき混ぜれば完成です。すぐに「冷え性」を改善‥というわけにはいきませんが、日々の積み重ねで少しづつ良くなってくるので、ぜひ、試してみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/28813

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)