2008年10月15日

今日はBlog Action Day!

今日10月15日はBlog Action Day!世界中のブロガーが、年に一度、同じ日に同じ話題について取り上げるということに挑戦しているイベントです。インターネット上でそのテーマについての興味が喚起され、議論のきっかけとなることを目指しています。今年のテーマは「貧困」。Blogをやっているみなさんはぜひご参加ください。

http://blogactionday.org/jp


081015.jpg

LOHAS SUNDAYは、食に詳しい王理恵さんがナヴィゲーターということもあり、食とロハスについて考える機会を多く持っています。「貧困」と関係があるかどうかは分かりませんが、私たちの食はいったいどこからどうやって食卓までたどりついているのか、、、現在の食の舞台裏を描いた映画「いのちの食べかた」、
ぜひ見てほしい1本です(台詞はいっさいありませんので、覚悟の上で)。そしてさらに、、、新刊本「ぼくは猟師になった」(千松信也著、リトルモア刊)も興味深い1冊でした。30代の著者がなぜ猟師になったのか、そして猟師とはどんなことをするのかについて、多いに語る1冊。捕らえた獲物はできるかぎり美味しくみんなで分かち合っていただく。食べられない部分は山に返し、それをまた別の動物が食べる。自然とともに生きること。そう遠くない昔にはあちこちにあったはずのいきいきとした光景が目に浮かぶかのようです。この本を書いた千松さんにお会いしてお話を聞いてみたくなりました。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/27892

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)