2008年10月26日

EAT JAPAN IN TOKYO MARUNOUHI

先週の木曜日(23日)から今日(26日)まで、丸の内エリアで開催されてる『EAT JAPAN IN TOKYO MARUNOUHI』というイベントに参加してきました。私は金曜日(24日)に、秋から冬へのべジフルライフというタイトルで、これから冬に向けて身体を温める秋冬野菜を食べましょうというワークショップをやらせていただきました・・・

このイベントは、農水省のFOOD ACTION NIPPONというキャンペーンの一環。その背景には、地球規模で深刻化する食料問題があります。アジアやアフリカにおける人口増加、気候変動によって将来世界的な食料不足になるのではないかと言われているカロリーベースの食料自給率でいうとオーストラリアが230パーセント、アメリカが120パーセントあるのに対して日本は4 0パーセント弱。なんらかの事情で外国から食料が入ってこなくなると、私たちは食べるものが確保できないという事態に陥る。FOOD ACTION JAPANの目標は「おいしい日本を残す、創る」こと。そのために2015年までに食料自給率45パーセントの実現を目指しています。

でも、どうしたら自給率ってあがるんだろう・・自分一人ががんばっても何も変わらないんじゃないかと思うかもしれませんが、でも環境問題と一緒で、みんなが自分のできることを少しずつやることが大きな変化につながる。たとえば、国産のものを選ぶ。余計な手間や燃料を必要としない今が旬のものを食べる。無駄な買 い物をしない。食べ残しをしない。などなど、すぐに出来ることってたくさんあるんですね。東京に住んでいるとなかなか地元で採れた新鮮な野菜を買うことは難しいけれど、東京朝市のように生産者さんから直接買うことができるイベントもけっこうあります。

実は、今日(26日)から毎週日曜日、私の知人が企画した朝市が開催されます。場所は、広尾橋の交差点近くのマクドナルドの2階にある「トラットリア・エネルジーア」というイタリアンレストラン。茨城の生産者の方が今朝収穫したばかりの新鮮な野菜を運んできて販売してくださいます。朝収穫してから運ぶので開始 時間もちょっと遅め…その名も「あさねぼう朝市」。出荷予定は、大根、人参、さつまいも、京芋、ベビーリーフ、キャベツ、 なす、トマト、柿、梨、唐辛子などもりだくさん。生産者も方と仲良くなるいい機会かもしれません。朝寝坊しても間に合う朝市は、毎週日曜日11時30分から広尾橋交差点すぐのマクドナルドの2回黄色い庇が目印の「トラットリア・エネルジーア」でおこなわれています。お近くのかたは是非のぞいてみてください。


EAT JAPAN IN TOKYO MARUNOUHI

※トラットリア・エネルジーア
東京都港区南麻布5-15-14有栖川マンション2F

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年10月19日

しょうゆ物知り博士

081019.jpg

今朝のロハトピは「しょうゆ」について。「しょうゆ」は、ここ何年かで海外での需要が急上昇。まさに世界に誇る日本のスローフードです。かける、つける、料理の下味にするなどのほかにも、砂糖やみりん、お酢など他の調味料との相性がいいのも特徴。そして、生臭さを消したり、日持ちをよくしてくれる働きもあるのでしょ うゆは家庭で大活躍の調味料。ところが、いざスーパーの売り場を見るととにかく種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからないなんていうこと、ありますよね。しょうゆは大きく分けて5種類。まず、一般的にしょうゆと言えば「濃口しょうゆ」のこと。深い旨みとまろやかな甘み、爽やかな酸味でバランスのよい味わい。これ に対して「薄口しょうゆ」はもともとは関西で使われていた淡い色のしょうゆ。素材の色を美しく仕上げるような煮物などに向いています。 ただし塩分は濃口しょうゆよりも2%ほど高いので注意してください。3つ目は「溜まりしょうゆ」。主に中部地方で使われている、とろりとした濃厚なもの。大豆の深い味わいと独特な香りが特徴。4つ目は材料に塩ではなく、しょうゆそのものを使う「再仕込しょうゆ」。色、味、香りとも濃厚で刺身、寿司、冷奴などと相性が いい。最後は「白しょうゆ」。小麦や大豆を精白して使うので色の白いしょうゆができる。すっきりした味わいながら甘みがしっかりあるので私はお吸い物や茶わん蒸しに使っています。この他にも減塩しょうゆや有機しょうゆなどもよく見かけます。ちなみに福岡のしょうゆはかなり甘みが強い。同じメーカーのものでも 味が全然違うので父は東京で買って持って行ってます。基本の調味料だからこそ、自分の口や食生活にあったものを選びたいものです。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年10月15日

今日はBlog Action Day!

今日10月15日はBlog Action Day!世界中のブロガーが、年に一度、同じ日に同じ話題について取り上げるということに挑戦しているイベントです。インターネット上でそのテーマについての興味が喚起され、議論のきっかけとなることを目指しています。今年のテーマは「貧困」。Blogをやっているみなさんはぜひご参加ください。

http://blogactionday.org/jp


081015.jpg

LOHAS SUNDAYは、食に詳しい王理恵さんがナヴィゲーターということもあり、食とロハスについて考える機会を多く持っています。「貧困」と関係があるかどうかは分かりませんが、私たちの食はいったいどこからどうやって食卓までたどりついているのか、、、現在の食の舞台裏を描いた映画「いのちの食べかた」、
ぜひ見てほしい1本です(台詞はいっさいありませんので、覚悟の上で)。そしてさらに、、、新刊本「ぼくは猟師になった」(千松信也著、リトルモア刊)も興味深い1冊でした。30代の著者がなぜ猟師になったのか、そして猟師とはどんなことをするのかについて、多いに語る1冊。捕らえた獲物はできるかぎり美味しくみんなで分かち合っていただく。食べられない部分は山に返し、それをまた別の動物が食べる。自然とともに生きること。そう遠くない昔にはあちこちにあったはずのいきいきとした光景が目に浮かぶかのようです。この本を書いた千松さんにお会いしてお話を聞いてみたくなりました。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 12:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年10月12日

10月16日は「世界食糧デー」です

国連世界食糧計画WFPでは、クイズで食糧支援という企画を実施されています。
「FREERICE」というホームページでクイズに挑戦。1問正解すると20粒のお米が寄付される…という仕組みになっています。英語のホームページではありますが簡単な問題ですので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

また、国連大学本部施設内ギャラリーでは、WFP写真展「知花くららが見たザンビア〜hope〜」を開催中。WFPは、この写真展を通じて多くの方々に食糧問題に関心を持って頂きたいと考えています。

FREERICE
WFP

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年10月12日

ワイルドブルーベリー・フェスタ2008

081012_1.jpg

081012_2.jpg

今朝のロハトピは、現在、自由が丘「スイーツフォレスト」で開催中の『ワイルドブルーベリー・フェスタ2008』で、目に良いとされているブルーベリーを美味しくいただいて、更に、アイセラピーで目のケアをして、女性に磨きをかけちゃおう!というイベント・・『美人アイセラピー』についてお届けしました。
『ワイルドブルーベリー・フェスタ2008』では、ワイルドブルーベリーのスイーツが8種類の用意されていますが、私はその中から3種類いただいてきました!ワイルドブルーベリーを贅沢につかったクレープは、フワフワの生クリームとワイルドブルーベリーの濃厚ソースが絶妙のバランスで楽しめます。つぎは、3種類のワ イルドブルーベリーとカッテージチーズのワッフル。これは、甘いだけじゃなくて、カッテージチーズの酸味もあって大人が食べて美味しいスイーツ、アイスでした、。最後は、ワイルドブルーベリーの濃厚チーズタルト。ぜひ、写真を見てください。タルト生地が竹炭を練り込んであるのでタルトが黒いんです。どれのスイーツも 美味くいただきました。ごちそうさまでした。
また、ワイルドブルーベリーは普通のブルーベリーに比べて小さくて味が濃いのでスイーツやお料理にぴったり。甘いものが苦手な人もワイルドブルーベリーのスイーツなら美味しく食べられるのではないでしょうか。
そして、この後、自由が丘の隠れ家サロン「プアメリア」さんによる『アイセラピー』も体験させていただきました!10分程のセラピーの後は、視界がスッキリ。さらに、顔のラインもシャープになった気が・・(小顔効果もあるのかも!?)肩や足のマッサージは頻繁にするのに、顔や目はマッサージをする機会はなかなかあり ません。この機会にぜひ、アイセラピーお試しください。
『美人アイセラピー』は14日火曜日と15日水曜日に開催。『ワイルドブルーベリー・フェスタ2008』は11月3日まで。自由が丘「スイーツフォレスト」での開催です。

ワイルドブルーベリー・フェスタ2008
LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年10月11日

『OSHMAN'S NATURAL LIFE』のスペシャルイベント

081011_1.jpg

081011_2.jpg

081011_3.jpg

081011_4.jpg

10月11日、新宿のFlagsビルの屋上で、LOHAS SUNDAY発『OSHMAN'S NATURAL LIFE』のスペシャルイベントを開催してきました。今回のイベントには、LOHAS SUNDAYで、お天気やニュース等を担当している天谷さんが、MCで登場。本番では、安田愛さんのナイスバディに見とれたり、オトナモードのみなさんと絶妙な間合いのトークを披露したり、天谷さん、大活躍♪また、午前中に降っていた雨がイベント直前にあがり、青空も顔をのぞかせてくれました。雨上がりの澄んだ空気。心地 よい風。キンモクセイの香り。最高に気持ちのイイ空間でのイベントとなりました。ご来場くださったお客様。LOHAS SUNDAYに「行ってきたよ〜」と感想をお寄せくださった方。ありがとうございました!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年10月10日

秋の楽しみ方満載!

10月12日のロハスサンデーは・・・
スポーツから映画まで、思いっきり楽しむ秋!をご提案します。
みなさん、最近話題のスポーツ、『ドッヂビー』ってご存知ですか?「LOHAS DESIGN&GOODS」では、こちらをご紹介しちゃいます!
また、「ENTERTAINMENT EXPLORER」のコーナーでは、18日から開催する「東京国際映画祭」のオススメ映画をピックアップ!
「ENJOY! NATURAL STYLE」、ゲストはイタリアンシェフの川越達也さん。「NATURAL LIFE」には、海洋冒険家の堀江謙一さんをお迎えします。
プレゼントも満載!!

081010.jpg


雨の日が待ち遠しくなる!!王理恵が発案、デザインにも関わった自由が丘の『マイ傘袋』!そして・・・「DESIGN&GOODS」でご紹介する、子供から大人まで楽しめる『ドッヂビー』をプレゼント!
またまた、番組の途中でプレゼント追加ありかも。。。
お聴き逃しなく!!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 21:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年10月05日

Willie Mae Rock Camp for Girls

081005.jpg

現在来日中のIdaのベーシスト、Karlaが自国で行っている非営利教育活動を紹介します! 彼女はWillie Mae Rock Camp for Girlsというものを運営していて、 これは8〜18歳の女の子を集め、Karlaや Tara Jane O'Neilなどの女性ミュージシャンが、女の子たちにバンドを組ませ、キャンプ最終日までにオリジナル曲を演奏するように指導する、という活動。いわゆるミュージシャンが先生として一方的に教えるミュージックスクールのような形ではなく、女の子たちが困ったときに手を貸したり、励ましたり、という形をとったスクールだそう。 ロックを通して少女達が、自信、自尊心、創造性、寛容、および協調性を伸ばすためのプログラム、、、 日本ででもその活動を広めたいということで10/8にイベントを行う予定だそうです。こちらの活動に興味を持っていただいた方はぜひ足を運んでみてください!

10/8(水)新大久保EARTHDOM
"Willie Mae Rock Camp for Girls" Tribute Show

(band)
K. (U.S.A / Karla and Ruth from Ida)
emulsion with Tamaki
HB
M.A.G.O.
the Future Perfect
(DJ)
NYU!
open 18:30 / start 19:00
adv. 2500 yen / day. 2800 yen

イベント詳細

Willie Mae Rock Camp for Girls(英語サイト)

My spaceでは、少女たちが作った曲の試聴ができます!こちら

LOHAS SUNDAYスタッフ| 08:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年10月05日

ピンクリボン月間

今朝のロハトピはピンクリボン月間について。10月1日、東京タワーや都庁がピンク色にライトアップされたのを見た方もいらっしゃると思いますが、10月はピンクリボン月間です。乳がんを早期に発見して死亡率を減らすことの大切さを訴えるために乳がんに関する正しい知識や検診受診などの啓蒙活動…先日、父と私の主治医の先生がこのキャンペーンに協力しているのでお話を伺いました。こちらの先生によると乳がんは若い年代層に多く、20歳代後半から増え始め、仕事や育児で忙しい30歳代から40歳代にかけて急激に増えるのだそう。原因は女性ホルモンのバランスの乱れや高カロリーで脂肪分の多い食事。気をつけるといってもなかなか難しいそう。ただ乳がんは自分で見つけることのできる数少ないがん。自己検診や病院で検診を受けることがとても大事とのこと。検診をなかなか受ける機会がないという方も多いと思うけれどこのピンクリボン月間をいいきっかけと思って自分の健康について改めて考えてみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵