2008年09月28日

食材マーケット「イータリー」

今朝のロハトピは、代官山にオープンするイタリア食材マーケット「イータリー」について。「イータリー」はトリノに本店を持つ、高品質な食材や産地にこだわった地産地消を重視した食材を扱う食品マーケット。また、その土地の風土や概念までを感じ楽しむことができます。店内での一番のお楽しみはイートイン。パン コーナー、ピッツアコーナー、パスティッチェリアというお菓子コーナー、ジェラートコーナーがあり、商品を買ってその場で食べることができます。もちろんテイクアウトも可能。天然酵母を使って焼いたパンはバターでなくオリーブオイルを使っているので軽いテイスト。食事と一緒に楽しむにはぴったりです。ピッツアはまき 窯で焼いたアツアツの本格的なもの。私はマルゲリータを食べましたが生地がモチモチしていておいしかったです。そしてジェラート。フルーツやミルクなどいろいろある中でおすすめはピスタチオ。香りが高く濃厚でまた食べたいおいしさでした。他にも、レストランはミシュランで星を獲得したリストランテ「グイド」が日本初 出店。エデュケーションスペースではイタリア料理やワイン、チーズについて学べるそうです。イタリアの食文化を見て買って食べて学んで楽しめる「イータリー」。みなさんも是非立ち寄ってみてください。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/27373

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)