2008年09月07日

野菜の日

今朝のロハトピは8月31日「野菜の日」のこと。先週の日曜日、番組が終わってからお台場で行われたトークショーに参加してきました。その際、会場に足を運んでくださったお母さん方から「子供が野菜が嫌いで困っている…」という声を多く耳にしました。例えば、ピーマンは青臭い、苦い。にんじんはかたい、土臭い。トマトは皮が口の中に残る、じゅるっとしていて気持ち悪い。など、子供なりに嫌いな理由があるそうなんです。でも、理由があるなら工夫のしようがありますよね!ピーマンの青臭さは油と一緒に加熱することいい。柔らかくなるしカロテンの吸収もよくなる。苦みの少ない赤や黄色のパプリカは、ピーマン以上に栄養価が高いのでパプリカでも。にんじんはやはり生だと食べにくい。包丁やピーラーでささがきにして調理するとたべやすい。電子レンジで加熱してからすりおろしてドレッシングにしたり、かき揚 げの具にすると土臭さは気にならない。トマトの皮を湯むきして取るのは手間がかかるけどりんごのみたいにく し形に切って皮をむけば簡単。ゼリー部分が苦手ならスプーンで取る。こんな工夫次第で克服できるかもしれませんよ。秋は、さつまいもやブロッコリー、にんじんやれんこんが旬。旬の野菜をたっぷり使った料理を作ってロハスな秋を♪

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/26758

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)