2008年08月31日

フルーツティー

080831_1.jpg

柳生真吾さんを訪ねて八ヶ岳へ。八ヶ岳クラブのフルーツティー。このフルーツの量!なんとも贅沢です。 080831_2.jpg
LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年08月28日

きりたんぽカレー鍋

今朝のロハトピは秋田レポート。きりたんぽ鍋のPRで行ってきました。きりたんぽは、お米が美味しい秋田の代表的な郷土料理。比内地鶏のガラで取った出汁に醤油やお酒、みりんで味付けしたスープで、ゴボウやネギ、セリ、鶏のつみれときりたんぽを煮込んだ鍋。ちなみに、たんぽとはつぶつぶしたごはんを長い杉の棒につけたもの。このたんぽを切ったものを「きりたんぽ」と言います。このきりたんぽをみんなが大好きなカレー味の鍋で味わおうということで「きりたんぽカレー鍋」を発案。ごはんとカレーなので相性は抜群ですし、具ではキャベツも美味しかったです。また、カレースープが染み込んだきりたんぽも格別でした。今年の冬は「きりたんぽカレー鍋」、家族みんなで楽しんでいただければ…と思います!

ハウス食品

080831_3.jpg

秋田県とハウス食品のコラボ、きりたんぽカレー鍋のイベント。カレーだしがきりたんぽにしみしみでおいしかった!

080831_4.jpg

梨も今が最盛期です。

080831_5.jpg

秋田のメロン 農家さんにて。ジューシー♪
LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年08月24日

枝豆王子と枝豆大使

080824.jpg

枝豆王子の児島啓介さんが発案した枝豆の美味しい茹で方、その名も「3・3・マメ拍子の法則」、ぜひ、試してみてください。尚、もっと枝豆を知りたーい!という方は児島さん著書『いつだって枝豆!CD付』 をご覧ください。枝豆王子と枝豆大使は今後、枝豆が大・大・大ブレイクするよう、力を合わせてがんばっていきたいと思います!!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 13:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

2008年08月10日

自由が丘のロハサンゴーヤ情報

080810.jpg

自由が丘商店街のみなさんと育てているゴーヤが沖縄ダイニングHai-Saiの鶴田料理長の手によって、ついにチャンプルーに大変身!朝から美味しくいただきました…ちなみに素人でもチャンプルーを美味しくするには《めんつゆ》を使うことだそう。またコーレーグースを使うと夏向けのゴーヤチャンプルーになるんだとか。さすが街の巨匠です。ステキなアドバイス、ありがとうございました。
LOHAS SUNDAYスタッフ| 13:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:GROW GREEN PROJECT 2008

2008年08月08日

ハイブリッド電車。

080810.jpg

8月8日。ロケで長野に来ました。この電車はなんとハイブリッド車両!静かだし燃費もかなりいいそうです。

080811.jpg

キャベツキャベツキャベツ…キャベツ畑〜。長野は高原野菜の収穫最盛期!
LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

2008年08月03日

自由が丘のロハサンゴーヤ情報

080731_2.jpg

自由が丘商店街のみなさんと育てているゴーヤが、こんなに大きくなりました! そろそろ収穫時期?ということは念願のゴーヤチャンプルーをいただける頃?? 来週あたり、番組で、美味しいチャンプルーの作り方を紹介しなくちゃ!ですね。 ゴーヤを栽培しているみなさんのゴーヤは、どの位になりましたかー?
LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:GROW GREEN PROJECT 2008

2008年08月03日

映画「画家と庭師とカンパーニュ」を観ました!

0803top2.jpg

「画家と庭師とカンパーニュ」はフランス映画・・フランスでは4か月間にわたってロングラン上映され、150万人を動員した大ヒット作作品です。
登場人物は、画家のキャンバス。画家として名声を得て家族もいて、はたから見れば人生の成功者。でも実は度重なる浮気のせいで妻から離婚を迫られ、娘との関係もうまくいっていない。そんなパリでの生活や家族との関係に疲れたキャンバスは生まれ育ったカンパーニュに移り住みます。
そして、荒れ果てた庭の手入れをしようとキャンバスが出した広告を見てやってきたのは小学校で悪ふざけをして一緒に遊んだジャルダン。ジャルダンはカンパーニュを離れることなく、定年まで勤めたあと庭師の仕事につき、地味だけれども愛する妻と穏やかで幸せな生活を送っていました。
そんな全く違う人生を送ってきて、趣味も考え方も相容れないキャンバスとジャルダンが、カンパーニュの豊かな自然の中で、お互いのことを語り合っていくのですが、そこには相手に嫉妬したり競ったりすることはなく、それぞれが生きてきた今までの人生を認め合っている、男の友情って純粋で素敵だな…そんな印象を受けた作品でした。また、映画を観終わった後、やさしい気持ちになって、小さい頃一緒に遊んだ友達に会いたくなる・・・そんな作品です。
映画「画家と庭師とカンパーニュ」はBunkamuraル・シネマにて上映中です。

画家と庭師とカンパーニュ

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵


バックナンバー