2008年07月13日

1億人のグリーンパワーキャンペーン

今朝のロハトピは「1億人のグリーンパワーキャンペーン」について。
このキャンペーンは私たち1人1人が自分の意思でグリーン電力を選択することで環境に対応した循環型社会を実現しよう!グリーン電力による自立した社会を目指そう!というものです。
7月7日七夕の夜に、このキャンペーンのキックオフイベントが行われたのですが、私は司会を務めさせていただきました。夜8時の一斉ライトダウンに向けて、オーガニックコットンのファッションショー、コトリンゴさんのライブ、とーくショーなどが行われました。
グリーン電力は、石油や化石燃料から作られる従来型のエネルギーではなく、太陽光、風力、バイオマスといった自然エネルギーによって発電されたCO2排出量の少ない、再生可能なエネルギーです。そして日本は、先進国の中でもグリーン電力に対する取り組みが遅れているのが現状です。ドイツは昨年、5%だったグリーン電力の割合が12%になり、2030年には45%という目標を掲げています。
このまま地球温暖化が進めば、食糧不足、生態系の異常、海面上昇など、地球は大変な状況になってしまいます。温暖化ストップのためにもエネルギーの在り方について、今一度、考えてみてください。

1億人のグリーンパワー
http://www.1okunin.net1okunin_150_50.gif

LOHAS SUNDAYスタッフ| 09:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:王理恵

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/24995

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)