2008年06月15日

父の日のお話。

今日のロハトピは「父の日」のお話…
父の日は1909年にアメリカのトッド夫人が男手ひとつで育ててくれた自分の父に感謝して父親の誕生日の6月に父の日礼拝をしてもらったのがはじまりと言われています。
私の場合、父への感謝の気持ちというと、今は父が福岡を拠点にしていることもあって、東京で一緒にいる時はなるべく感謝の気持ちを込めて行動するようにしています。例えば、食事はバランスの良いものを作ったり、空港への送り迎えをしたり。主に身の回りのことをできる限りですがやってあげたいと思っています。
現役の選手や巨人軍の監督だった頃は遠い存在に感じていた父も今では「同志」のよう。仕事のことも恋愛のことも何でも話すようになりました。
近い存在になっただけに面と向かっては言えませんが、これからもアリガトウの気持ちを忘れずに父に接していきたいと思います。
みなさんも今日の父の日をきっかけに、ぜひ、お父さんに感謝の気持ちを伝えくださいね。

LOHAS SUNDAYスタッフ| 06:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/24125

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)