2008年06月08日

韓国のエコ事情

今日のロハトピは韓国のエコ事情をお届けしました。
先週はじめて韓国に行ってきたのですが、訪れる前の私の韓国のイメージはステンレス製のスプーンとお箸で食事をする習慣があるので、割り箸は使わないという程度でした。
でも行ってみたら、この習慣、伝統によるものではなく、法律によるものだったことを知り、驚きました!
そして、1994年に使い捨てのものを規制するこの法律ができて以来、ファストフード店でも割り箸はもちろん、紙コップ、紙皿なども使わなくなったそうです。
そして最高級のホテルでも歯ブラシセットやシャンプー、リンスも基本的に置いていませんでした。
この他にも、ソウルのチョンゲチョン川の清流再生プロジェクトなど、韓国のあちこちでは、さまざまなエコな試みが国レベルで行われています。
ということで、始めて訪れたお隣の国、韓国には、日本が見習うべきエコがたくさんありました!

LOHAS SUNDAYスタッフ| 07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリー:LOHAS SUNDAYスタッフ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.j-wave.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb2.cgi/23910

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)