2021年02月18日

今後の活動の課題と、ヴィジョンについて伺います。

放課後NPOアフタースクール代表理事の平岩国泰さんをお迎えしています。。

IMG_7515_blog.jpg

※リモートでのご出演です。

ーー活動をされている中で感じた
平岩さんから見た課題とは?

平岩さん「放課後の問題意識というのが、
当事者じゃないと気付きにくいんです。
学童の待機児童の方が、実は保育園の
待機児童よりも多い。学童自体も、
狭い場所でやっていたりするので、
三密が解消されないんですね。
なので、学校全体を使ったモデルを
私たちは推奨しています。学校という場所が
開放されていない為に、いろいろな資源が
不足している…そして、そこへの問題意識が
低いことが課題だと考えています。」

ーー平岩さんは2019年から新渡戸文化学園の
理事長に就任されていらっしゃいます。

平岩さん「学校も社会に開いていく
という部分では一緒だと思っています。
学校教育も先生が教科書を使って…
というだけでは、これからの世の中には
対応しきれないと思いますし、
学校を手伝いたいという人も本当に
いっぱいいるので、学校をどんどん
社会へ開いていく…という点では
NPOと同じことをしていますね。」

2月26日(金)にオンラインイベント

「放課後を子供たちのゴールデンタイムにしよう!
私たちが地域でできること」が
開催されます。
平岩さんも参加され、地域が何を出来るのか…
「放課後×地域」というテーマに関心のある方は
是非、ご参加ください。

応募はコチラから。

今夜の選曲… SOMETHING / BEATLES

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー