2021年02月03日

全ての家業の後継者を支援する…「家業イノベーション・ラボ」とは?

株式会社みやじ豚・代表取締役社長、NPO法人農家のこせがれネットワーク・代表の宮治大輔さんです。

IMG_7389_b%E3%81%89g.jpg

※リモートでのご出演です。

ーー宮治さんは他にも2017年から
「家業イノベーション・ラボ」という
活動も始められています。

宮治さん「農業の枠を取り払った
『農家のこせがれネットワーク』
というと簡単ですが……要は、すべての
家業の後継者のための場作りをしています。」
小黒「これは、地方に講演に行った時に思い付いたんですか?」
宮治さん「そうですね。懇親会などで、
皆さん口を揃えて『親父とうまく行ってない』と言っていました。
僕自身もそうだったのですが、ずっと考えて知見を
高めていく中で、日本の農業界には
事業承継という概念がないために
こう言った話になるんだと気づきました。
それで、事業承継の話を勉強しようと、
『農家のファミリービジネス研究会』
というものを開いて、問題が農業界だけ
ではないということに気づいて、
すべての業界に対して
『家業イノベーション・ラボ』という形で
スタートしました。」

小黒「『家業イノベーション・ラボ』は
具体的にはどのような活動をして
いるんですか?」
宮治さん「大きく二つあります。
家業の悩みというのは、事業承継…
…親子の関係というのが大きくなって
いくのですけど、そう言った部分を
どうやって乗り越えていくのか、
みんなで共有してアドバイスを受ける
のが一つです。
もう一つは、引き継いだ事業が
賞味期限切れのケースが多く、
今の時代にあったビジネスモデルを
考える…というのでイノベーション
というキーワードを置いています。
参加者も多種多様な業界からご参加
いただいて、日本酒の蔵元から、
旅館、和菓子屋、雛人形などの
伝統工芸を販売する会社ですとか、
宇宙機器や医療機器の精密機器の
部品メーカーとか…
本当に様々な業種の方が、何かしらの
ヒントを求めて参加していただいています。」

今夜の選曲… BE MY BABY / RONETTES

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー