2020年11月12日

【Podcasting 第708回】杉山大輔さん

今回のポッドキャスティングは、
11月9日〜11月12日放送分、
株式会社ILI代表取締役の杉山大輔さんです。

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ポッドキャスティング

2020年11月12日

11月16日から19日は…

フォトグラファー・杏橋幹彦さんをゲストにお迎えします。

IMG_5775_blog.jpg

杏橋さんは1969年神奈川県茅ヶ崎生まれ。89年東オーストラリアで、
サーフライフセービングのブロンズメダルを獲得。92年から南の島々への旅を
繰り返しながら海を撮影しはじめ、2001年より、酸素ボンベやストロボなどの
機材を使用せず撮影した作品の数々が、国内外で高い評価を得ていらっしゃいます。

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク

2020年11月12日

「錦鯉」の養殖と平和の象徴というお話、伺います。

株式会社ILI 代表取締役で、ビジネス・プロデューサーの
杉山大輔さんをお迎えしています。

IMG_5625_blog.jpg

――スタジオには、写真を何枚かお持ちいただきました。
こちらはカメラマンの宮澤正明さんが撮影されたもの。

杉山さん「今、(石川県の)白山市というところに
養殖用の池があります。
白山という場所は、すごいパワースポットです。
伏流水という山からの水がハウスのほうに流れるように
なっていまして、ハウスからちょっと離れた所に、
野池というのがあるんです。
みんなでシャベルで掘って、池を作るんですが同じ水を
使っているので鯉にとっては環境がいいんです。
錦鯉は同じ場所で同じ水の環境で育っているので、
かなりいい状況で育っています。」
IMG_5617_blog.jpg
小黒「これは何年目くらいの鯉なんですか?」
杉山さん「この鯉の写真は4歳くらいです。
この写真は5月に鯉を池に放す時の写真なんです。
池の中に入れることで、鯉が大きくなるんです。
器の小さい男は、小さい所にしかいないから小さいんです。
デカイ男は器のデカイ環境にいるんです。
水槽の中に飼っていると、その大きさくらいしか
泳げないので、絶対大きくならない。
本当に大きな鯉を育てるためには、東京ドーム
くらいのところに5、6匹くらいしか
入らないイメージなんです。」
小黒「でも、魚ってバシャバシャ戦うじゃない」
杉山さん「実は、錦鯉って平和の象徴って言われていて、
戦わないんですよ。日本でNo. 1の販売業者、
成田養魚園の成田社長に聞きました。
色んな魚がいるんですけど、
鯉ってやられてもやり返さないらしいんです。」

――杉山さんは錦鯉のデザインで様々な商品を
展開されていらっしゃいます。今回スタジオには、
錦鯉のデザイン作った日本酒をお持ちいただきました。
IMG_5618_blog12.jpg
杉山さん「コンバースが錦鯉の柄の靴を出しています。」
小黒「やっぱり紅白?」
杉山さん「紅白です。やっぱり紅白がわかりやすいんですよ」
小黒「実際鯉も紅白っていうんだよね?
金はなんていうの?」
杉山さん「山吹っていう種類があるんですけど、
一般的に買う人は金が好きなんですよ。
白いのは、丹頂と言います。
丹頂は赤い丸が有るんですけど、
成長次第でずれたり、中央にこなかったりするんですが、
ちゃんと真ん中についているので、
日の丸になっているんです。
僕は丹頂と金と銀と銅を合わせて、
東京オリンピックセットとして
販売しているところです。」

=============================================
【リスナープレゼント】
杉山さんの書籍「DDDD[ドゥドゥドゥドゥ]──「行動」だけが奇跡を起こす」を抽選で2名様にプレゼントします。


ご応募は、こちらから。

※当選は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

=============================================

今夜の選曲… MY FANTASY / TEDDY RILEY FEAT.GUY

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー