2020年11月02日

千葉県・流山市で地域の交流と活性のための様々な事業を手がけるお話・・・たっぷりと伺います。

株式会社WaCreation代表取締役社長の手塚純子さんをお迎えしています。

IMG_5642_blog.jpg

※リモートでのご出演になります。

ーー手塚さんは千葉県流山市で地域の交流と
活性のために事業を手掛けていらっしゃいます。
まず、なぜ流山市だったのでしょうか?

手塚さん「出身は大阪なんですが、
仕事が東京だったので
当時は高単価なところに住んでたんです。
家族ができるとか、子供が育つという環境を考えると、
お金があって余裕がないと、ベビーシッター雇えたり
しないと住めないなと思ったんです。
もっとナチュラルに住める場所はないかなと探していたら
『母になるなら、流山市』というコピーを見つけたんです。
自治体がコピーをつけて、ターゲットを
母に絞ってガッツリやるんなんて、
相当変わった自治体だなというのが、
コピーに惹かれた理由ですね。」

小黒「その、子育てで選ぶ以外にも流山市の
宣伝をしていってもらいたいんですが、
どんなところが魅力ですか?」
手塚さん「森を切り開いて作られた街なんです。
緑を意識的に残しながら開発された新興住宅街で
…なんと言うか、ナチュラルの中に住める、
しかも、30分で東京にすぐ行ける、
保育園にもほとんどの確率で入れる、
ちょっと行けば芋掘りが出来てカエルが捕まえられて、
融合している感じが素敵です。
もう一つが、自治体にお金がないんですね。
お金がないから人の知恵でなんとかしようという
発想を持っている自治体で、
市民と一緒に価値を作り上げていこうという
発想が根付いていて、組みやすいです。
個人で何かやりたいことを、行政と一緒に
やるということがかなり起きやすい。
チャレンジしたい人にとっては一緒に街づくりに
参加できるので楽しいです。」
小黒「手塚さんの最初の就職先がリクルートだったから、
その企業風土と似てるからピタットきたのかもしれないね」
手塚さん「就職先みたいなイメージです。
だから起業したのかも。」

今夜の選曲… T’AIN’T NOBODY’S BIZNESS IF I DO / DIANA ROSS

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー