2020年07月22日

4月に出版された絵本「まほうのおまめ だいずのたび」について伺います。

絵本作家でイラストレーターの松本春野さんをお迎えしています。

IMG_2550_blog.jpg

――絵本『まほうのおまめ だいずのたび』は、
松本さんが絵と文を描かれ、
料理家・辰巳芳子さんが監修、
全国の小学校3万人に広がる
『大豆100粒運動』についての
想いや、3年生の国語教科書
『すがたをかえる大豆』の
参考資料になるデータも掲載されています。

松本「このお話をいただく前は、
大豆に取り立てて興味があったわけでは
ないんです。でも、プランターで育てられるし、
こんなに手軽に食べものを育てることができる
というのは、自信に繋がりました。」

――最近のお仕事としては、『おやこでよもう!
金子みすゞ そらの のはらの まんなかで』が
3冊シリーズで出版されています。
松本「出版業界は、たくさん出さないと…
子供と生きていくためにも、しっかり働かないと。
仕事が来るとほんとありがたくて。」

今夜の選曲… IT'S GOING TO TAKE SOME TIME / CARPENTERS

staff| 20:00 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー