2020年02月05日

子どもの表現と向き合う保育。

社会福祉法人 東香会 理事長の齋藤紘良さんをお迎えしています。

200131_4.jpg

創造性を育む教育方針で、
アートや芸術にも力を入れていらっしゃる?
齋藤さん「アートと言うと大ごとになってしまうので、
私たちの中では表現と言っているんです。
子どたち、0歳からも表現はしていて、
目線がどこにあるとか、泣いてみたりとか、
手を伸ばしてみたりとか、
いろんな表現しているんですね。それを
周りの大人は気づいてあげて、彼は何をしているのかの
意思をしっかり記録して、みんなで分かちあうことが
大事だと思っていて、それが積み上がっていくと
芸術ということに繋がっていくんじゃないかなと思っています。」

今夜の選曲:ピクニック / COINN

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー