2020年02月03日

しぜんの国保育園、園長が語る保育の理念とは?

社会福祉法人 東香会 理事長の齋藤紘良さんをお迎えしています。

200131_1.jpg

町田のしぜんの国保育園は
今年で何年目になるのでしょう?
齋藤さん「40周年になります。子どもたちは162名います。
ちょっと変わっているのが建っている場所でして、
谷に建っているので、谷戸と呼んでいるんですが、
その谷戸の斜面に建っている建物なので、
入ると1階、徐々に下っていくすがら保育室があって、
最終的には園庭にたどり着くという、非常に地形的に
面白い場所に建っているのが特徴なんですね。
自然豊かな環境にあるというのは確かなんですが、
子どもたちも大人たちもその場所に来ると自然体になれるのが、
一つのメソッドというか、理念の含まれています。
自然の中で、特別なメゾットを使わずに自分たちの
保育をどう作っていくことを毎日考えていく、
そういうことを実践しています。」

今夜の選曲:冬のにおい / COINN

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー