2019年06月11日

京都文化の継承、その秘訣とは?

「京都の流儀」著者 徳力龍之介さんをお迎えしています。

IMG_5535.JPG

京都の花街と言われる地区は何箇所あるのでしょう?
徳力さん「花街と言われるのは、祇園、祇園東、
先斗町、上七軒、宮川町の5箇所あります。
祇園に通っている人は他の花街に行くのは
無粋だと言われたりするんですが、
今はもうみんな行っちゃいますね。
でも一応、表向きは祇園の客は祇園で遊ぶ、
先斗町の人は先斗町で遊ぶというふうになっています。
この中で1番多いのはやはり祇園で、
芸舞妓、町方さん全部入れて100人以上はいると思います。
出身地はほぼみんな京都ではなくて、
全国からなりたいという人が集まるんですけど、
なりたくてもなかなか慣れないという状況です。倍率は高いです。」

今夜の選曲:TANGERINE / TOOTS THIELEMANS

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー