2019年06月05日

沖縄民謡を来世に。広がる「唄方プロジェクト」について

シンガーソングライターの宮沢和史さんをお迎えしています。

190603_Miyazawa_4.jpg

2年前に出演いただいたときは、
沖縄民謡245曲も収めたCD
「沖縄 宮古 八重山民謡大全集(1)唄方~うたかた~」を
ご紹介しました。その制作プロジェクト「唄方プロジェクト」の
監修をされて、沖縄民謡を音声記録を
残したい思いからと伺いました。その後の反響は?
宮沢さん「各図書館などが、どう活用するかは、
想像を超えるんですが、例えばCDが17枚組なんですね。
そのままBOXで貸してしまうと、
2週間は図書館に無くなってしまいます。
貸し出しをしてみてわかったこともあったので、
1部は保存用に寄贈し直したり、1部は貸し出しをしたりで。
まだ手探りの部分もあるんですけど、
最近やっと落ち着いてきて、沖縄県のメインの図書館も
展示コーナーを作ったりしていました。
東京の大学とかにも置きたいという声もありまして、
今後は細い部分を修正した改訂版を
寄贈し直すと思うのでその時に増刷も考えています。」

今夜の選曲:亜壇の心 / 宮沢和史

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー