2019年06月03日

新作アルバム「留まらざること 川の如く」その制作秘話

シンガーソングライターの宮沢和史さんをお迎えしています。

190603_Miyazawa_1.jpg

ソロアルバム『留まらざること 川の如く』 が、
5月22日に発売されました。3年5ヶ月ぶりとなるそうで、       
ご自身の手応えとしては如何でしょう?
宮沢さん「全曲宮沢が作詞作曲したアルバムは実はもっと
間が空いていまして、8年ぐらい空いているんです。
カヴァーとかベストは出していたんですけど、
そういう意味ではだいぶ経ったなぁと。
(アルバムは)8曲なんですけど、一般的には短いんですね。
でも1曲1曲かなり想いを込めたのでかなり聞き応えは
あるんじゃないかと思います。」

アルバムのオリジナル5曲は、このために?
宮沢さん「ここ3年ぐらい体調が悪かったんですが、
去年の6月ぐらいにだんだん良くなってきて、
もしかしたらまた歌手として
やっていけるのかなという自覚があったんです。
それで曲作ってみようかなと思って集中して作った曲なんですね。」

今夜の選曲:PAPER PLANE / 宮沢和史

staff| 19:52 | トラックバック(0) | カテゴリー:ゲストトーク


バックナンバー