2015年03月11日

シンガーソングライター中田裕二さんを迎えて

東日本大震災直後に発表された楽曲「ひかりのまち」の生演奏を披露していただきました。

photo-7.JPG

Q ひかりのまち制作の経緯とは?
「2011年はバンド解散直後でした。第二のふるさと仙台も大変な状況でその当時頑張れ頑張れという曲が多かったんですが、どこかロウソクの灯りのような被災された方のこれからを応援できるような曲を作りたく思いました。」

Q 中田さんは、震災後、6月にツアーもされていて、福島、仙台、岩手、各地で演奏されたそうですね。そういった経験から、楽曲をつくる、歌うという音楽家としての、気持ちの変化などはありましたか?
「聴いてくれる人がいて成り立つのが音楽家だと実感しました。この歌声で何かしら力になれるのなら出来るだけ歌いにいきたいと思います。なので、本当の意味で歌い手としてのありがたみを感じています。仙台空港から北海道へ行く飛行機の中からみた海岸の風景、長い海岸線が更地になっているんです。それをみると、あの頃の景色を取り戻したいとやはり強く思います。」

photo-8.JPG

中田裕二 Official

【EVENT INFORMATION】
TOUR’15 “BITTER SWEET” 追加公演
日程:3月28日(土)
会場:赤坂BLITZ
OPEN 17:00/START 18:00

Heart to Heart STAFF| 11:07 | カテゴリー:Heart to Heart