2015年02月10日

【WORKER'S DELIGHT/ヴォロシティ株式会社  2015年2月9日

『WORKER'S DELIGHT』のコーナーでは、
J-WAVEの大学生・専門学校生コミュニティ・サークル
WACODES」が注目企業を取材。
社長や社員の方々のインタビューを通してその企業の魅力を紹介していきます!

今回ご紹介するのは『VOLOCITEE(ヴォロシティ株式会社)

WACODESメンバー、
昭和女子大学4年生の近藤 真織子さんがレポートしてくれました。
この「VOLOCITEE(ヴォロシティ株式会社)」は、
新しい価値創造するコミュニティの創出と育成を専門とする会社。
新しい事に挑戦する個人とクリエイティブ・コミュニティをマッチングさせる
オンラインプラットフォーム「VOLOCITEE」を開発中です。

今回、近藤さんがお話を伺ったのは、代表取締役社長の青木竜太さん。

WD_VOLOCITEE.jpg

青木さんは、TEDxTokyoへボランティアの申し込みをしたことをきっかけに
現在までに国内外20を越すTEDxカンファレンスに参画し、
日本で初めてTEDxKidsを開催した方なんです。


〜レポートしてくれた近藤さんの感想 その1〜

ヴォロシティ株式会社・代表取締役社長の青木さんは、
小さい頃からファミコンや家にあったコンピューターに触れ、
プログラミングに興味をもったそうなのですが「もはや趣味だ」とおっしゃっていました。
一方私はプログラミングとは無縁な人生を送ってきたので、
ちゃんとリポートを務められるかやや不安な気持ちでした。
しかし青木さんは私のもつ理系のイメージとは異なり
「新しいことを創造したい!」というむしろ発想と好奇心旺盛に満ち溢れた方でした。
取材を進めるうちに徐々に緊張がほぐれ、
事業のイメージも掴めるようになっていきました。

会社は表参道の大通りから小道に入ったすぐのところで、
お洒落な店が並ぶ静かな場所に佇んでいます。
ミーティングルームも、広いリビングルームのような空間で、
まるで友人の家に遊びに来たかのような気分になりました。
そのため取材の後半ではすっかりリラックスしてしまい、
もう少し緊張感をもったほうが良いと思いましたが、
番組のコンセプトが「深夜のたまり場」なので、そこはどうかお許しください。笑

またオフィスのパーテーションの一部が本棚になっており、
本がずらりと並べられていました。青木さんは読書もよくするそうで、
自分の知らないことを学ぶのが好きだとおっしゃっていました。


感想の続きは次回へ。

THE HANGOUT staff| 00:45 | カテゴリー:WORKER'S DELIGHTWORKER'S DELIGHT