2014年10月30日

ジャパニーズ・ハロウィンソングの作り方

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第506回目のテーマは…

ジャパニーズ・ハロウィンソングの作り方

====================

明日10月30日は、ハロウィン!
街中がハロウィン一色ですね!

ハロウィンと言えば、
カボチャをくり抜いた
「ジャック・オー・ランタン」を飾りつけたり、
ちびっこが魔女やお化けに仮装して、
「Trick or Treat?」って
近所の家を回ってお菓子をもらう!
そんな光景が思い浮かびます。

そして、このハロウィン。
もともとは、古代ケルト人のお祭り。
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すという
宗教的な意味合いのある行事なんです。が!

ここ日本での「ハロウィン」。
本来の意味合いというよりは、むしろ「仮装大賞」状態!?
ここ六本木もそうですし、渋谷も新宿も!
この時期、あちこちで仮装した人たちを見かけます。
(電車の中にもいますよね?)
さらに、音楽イベントも「ハロウィン」をモチーフにしたライヴが
数多く開催されたりと、年々、このハロウィンにおける盛り上がり、
白熱していると感じませんか!?

(♪ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ)

きゃりーぱみゅぱみゅの「ファッションモンスター」。
ハロウィンソングの日本代表!
きゃりーちゃんがハロウィンを題材にしたことで、
仮装することがポップでカワイイイメージになりました。

(♪I'M YOUR DEVIL-HALLOWEEN REMIX/TOMMY FEBURARY6)

続いて、ハロウィンを題材にした、たびたび曲をリリースしている
トミー・フェブラリー!
(同時にトミー・ヘヴンリーでもリリースしています!)
トミーちゃんのアーティスト・コンセプトも
「ハロウィン」の雰囲気にうまくマッチしている気がします。

なんだか「女の子」のとハロウィンっていい関係!!!

(♪Trick or Treat/MAN WITH A MISSION)

そして!究極の生命体!
最近では全米進出も果たしたMAN WITH A MISSION!
彼らはその名も「Trick or Treat E.P」なる
ハロウィンをテーマにした作品をリリース。
頭はオオカミ、体は人間!
あの姿からして既にハロウィンの雰囲気そのもの!?

ということで、結構あるんです!
ジャパニーズ・ハロウィン・ソング!

さあ、アーティストはどんな思いを込めてハロウィンソングを作るのか!
ここで1曲聴いたあと、
ジャパニーズ・ハロウィン・ソングが、
生まれる背景をさぐっていきましょう!
この曲の歌詞にその「ジャパニーズ・ハロウィン盛り上がり」の
答えがつまっていますよ!

M. オレンジのハッピーハロウィン / 大原櫻子

20141030_sakurako.jpg

そもそも、日本におけるこの「ハロウィン」の風景
ちょっと考えてみると…

そうなんです!
僕らが子供の頃、ハロウィンなんてなかった!
(ヴァレンタインデーはあったよ!)

秋は人恋しくなる季節!
だのに、日本では、
若者が、恋を告白したり、恋人同士の仲が深まるアツアツベントは
運動会とか文化祭とかしかないわけ。。
ザ・青春!みたいな。

ところが、このハロウィンは
夏休みとクリスマスの間に、突然現れて。
おしゃれで、ワクワク、ドキドキするイベントになった!

(ヴァレンタインデーが、お正月と卒業シーズンの間に、
ぴたりはまったのと同じだよ!
しかも、ヴァレンタインデーよりも、
みんなでワイワイやるから、ノリが重くない!)

しかも、今はラインとかメールとか、SNSがあるから、
いろんな場所に、現場のノリで仲間が簡単に集まることができるでしょ?
この時代背景が、
ハロウィンの仮装パーティー感とバッチりシンクロしたんです。

それから、変身願望!
日本人は幼い頃からアニメのヒーローもの、戦隊もの、
さらに憧れの職業の制服?
そう!コスプレ環境がばっちり整った中で育っているんです。

つまり、僕らは、小さい頃から仮装ネタにかこまれて育ってきた!

仮装すると気分が高まりますよね。

いつもとは違う、非現実の世界。
違う自分になれるから。

例えば僕が仮装するでしょ?
そうしたら、その瞬間から、イヒヒ!僕は非日常の世界へ!
そう。いつもの自分「亀田誠治」から解き放たれるのです!

仮装すれば、みんなゼロからスタート
つまり、みんなが同じレベルになって、
一体感が生まれるんですね。

ハロウィンには
準備が必要なところも、ポイントです。
仮装やプレゼントを揃えるのに
準備しなきゃいけないでしょ。
これって、フェスに参加するのと同じ。
準備する時点からワクワク&ドキドキのイントロ
(もしかしたら、恋のイントロ?)が始まっているのです。

しかも、クリスマスやヴァレンタインみたいな
「強制感」がないのもいいですよね。
ハロウィンは誰もが、ゆる〜く参加できるイベントなんです!

さぁ、あなたは今年のハロウィン、どんな仮装をして楽しみますか!?
ちなみに、僕、亀田誠治が今いちばん仮装したい格好は…
「黒猫の小悪魔!」
ということで、皆さん、ハッピー・ハロウィ〜ン!

20141030_kameda.jpg

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 18:15 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA