2014年10月29日

なんでも答えます、音楽のギモン!(〜インストゥルメンタル〜)

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第505回目のテーマは…

なんでも答えます、音楽のギモン!(〜インストゥルメンタル〜)

====================

はい、今日は、普段皆さんからいただいている
「音楽のギモン」にお答えしていきましょう。

★ラジオネーム:なつむすめ-------------

亀田さんこんにちは!
Eテレ「亀田音楽専門学校」のオープニング曲も亀田さん作曲でしたよね?このような言葉とか、声がないインストゥルメンタルでも世界観を表現したり、聴く人に届けるのは難しくないですか?去年大ヒットした朝ドラ「あまちゃん」のテーマソングもインストゥルメンタルでしたが、しっかり耳に残っています。楽器が持つ力もあるのでしょうが、インストの作曲と言葉や声を乗せる作曲とでは、どんな違いがあるのでしょうか?インストゥルメンタルにも名曲が沢山あると思いますが、亀田さんイチ押しの曲も教えてください♪

---------------------------------------

いわゆる「歌もの」と、
歌がないインストゥルメンタルの楽曲の作曲
に違いがあるのか?
インストゥルメンタルを聴く人に届けるのは難しくないのか?
という質問!
いい質問です。

<お答えしましょう!>

たしかに、インストゥルメンタルの楽曲は
メロディーを歌う、ボーカルがありません!
だけども、インスト楽曲をよーく聞いてみてください。
歌のかわりに、ちゃんと楽器がメロディーをとっているんです。
あたかも、ボーカリストと同じように!

メロディーには
「好み」とか「趣味」以前に
良いメロディー悪いメロディーというものが存在します。
良いメロディー。
それは、「歌う」メロディーです。
ボーカルであれ、楽器であれ、
メロディーを奏でるものが、「歌う」ことのできるメロディ。
その魅力を最大限に発揮して
聴く人の心をゆさぶるメロディー。
これが「良い」メロディーです。

この「良い」メロディーさえあれば、
歌モノであっても、インストであっても
さほど作曲法に違いはありません。
インストゥルメンタルは、このメロディーを
最大限に「歌う」ことのできる、楽器を
ボーカルのかわりにあてはめればいいだけです。
そして、素晴らしいプレイヤーやアレンジによって
そのメロディーに、ボーカルのような息吹きを吹き込んでいくのです。
その反対もあって、
たとえばクラリネットという楽器の魅力を
最大限に発揮するために、メロディーを書く。
つまり、楽器由来で作曲する場合もあります。
これは、誰か特定のアーティストに曲を書くのと同じです。

今流れている、
クラシックの「クラリネット五重奏曲」なんかそうですね。

(♪モーツアルト「クラリネット五重奏曲」)

弦楽四重奏が伴奏をして、
クラリネットがメロディーをとっている。
こちらは、クラリネットという、特定の「歌い手」に対して
作曲され、アレンジされているわけです。

そして、インストゥルメンタルの最大の利点は
歌詞がないこと。
演奏者の表現力と
リスナーの感情と想像力の両方がそろって
はじめて作品として完結する。

つまりインストゥルメンタルはリスナー参加型の
ミュージックシェアなんです。

さあ、今日聴くのは
今から35年前のちょうど今頃
世界中で大ヒットしていた、インストゥルメンタルナンバーです。
独特のはずむリズムパターンと
トランペットの哀愁感が、超クール!
世界中がこの曲で踊りました!

M. Rise / Herb Albert

20141029_Rise.jpg

こうやって聞くと、歌詞がない分
「ラブソング」なのか「メッセージソング」なのかわからないけれど、
アーティストやリスナーのマインドが一番正直反映されるのが
インストゥルメンタル楽曲なのかも!!!

----------------------

さて…この番組「BEHIND THE MELODY」では
ラジオの前のアナタから、
音楽に関するギモンを引き続きお待ちしています。
どんなに基本的なギモンでもOKです!
僕に聞きたいギモンは、この番組
「BEHIND THE MELODY」のホームページから
送ってください!

『BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA』。
明日は…Japaneseハロウィンソングの作り方をひも解きます!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:13 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA