2014年10月14日

電車と音楽のステキな関係…

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第496回目のテーマは…

電車と音楽のステキな関係…

====================

「次は〜、亀田〜。亀田〜。
お降りの方はお忘れものないよう
お願いいたします〜。」

…どこの車掌さんなんですかね!?
そして、亀田駅。
そんな駅あるのか!?

って、実はあるんですよ!亀田駅!
JR東日本、新潟県の信越本線にあるんですね、亀田駅!

どうだ!亀田誠治は少年時代は時刻表マニア!
こうみえても「鉄っちゃん」なんだぞ!

さて、そんなことはおいといて…。
今日、10月14日は「鉄道の日」なんです。
明治5年(1872年)新橋・横浜間に
日本初の鉄道が開通したことを記念した日。
さぁ、今日は、
鉄道、線路の風景が見える音楽を見ていきましょう。

(♪銀河鉄道999/ゴダイゴ)

もう永久不滅の鉄道ソングといえばコレですね!
ゴダイゴの「銀河鉄道999」
空に向かって伸びていく線路!
そして、列車は宇宙へ!
胸キュンのメロディ。
旅立ちの背中を押してくれるメッセージが詰まった
「元祖応援ソング」です。

(♪TRAIN-TRAIN/ブルーハーツ)

ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」
レールの上を駆け出していくこの感じ!
まさに、「いろいろあるけど、やるっきゃない!」
っていう「勇気ソング」ですね。

(♪シンデレラ・エクスプレス/松任谷由実)

ユーミンの「シンデレラ・エクスプレス」
電車が出て行く、入ってくる数だけ、
出会いと別れがある。
そんな瞬間を、ユーミンならではの視点で切り取った
素晴らしいラブソング。

と、思い付くだけで、どんどん出てくる鉄道にまつわる曲の数々…。
実は、この「鉄道」というものをモチーフにしているからこそ
描ける世界があるんです!
それは、この曲をお送りした後に…

M. 赤い電車 / くるり

20141014_quruli.jpg

くるりの「赤い電車」。
電車はどこまでもいける!
いろんな風景や夢を見せてくれる!
筋金入りの「鉄っちゃん」の
岸田くんらしい「電車愛」溢れるナンバー!
さて、この「鉄道」というものをモチーフにした曲、
そこに隠されたヒミツとは!お答えしましょう!

--------------------------

どこまででも、僕たちを連れていってくれそうな鉄道。
しかし、この「鉄道」、「鉄」の「道」と書いて「鉄道」。
当たり前ですが、線路の上しか走ることができません。
線路とはレール。
レールとは、ひとたび走り始めてしまったら
自分の意思では、進路変更できないものなのです。

そう、レールは、運命や定めの象徴なんです。

走り始めたら、「もういくしかない!」
そんな、刹那的な、不安と期待を「鉄道ソング」は
歌っているのです。

そういえば、このレールという言葉は、しばし
「敷かれたレールの上を走る人生なんてつまらない」
なんて、ネガテヴな意味でつかわれますよね。

鉄道は、自転車やクルマのように、
どこにでもいけるわけではない。
大空を飛ぶ飛行機のように自由でもない。

でも!!
鉄道には、二本のレールの存在が与えれくれる
「安定感」があります。
つまり、「線路」を走る鉄道は、
「道なき道」ではなく「道あるところ」を走っている。
これは、たとえ今、つらくても
「いつかは必ずゴールがくる。」

時に、鉄道ソングは、そんな「ハッピーエンド」を期待させる、
希望ソングになるんです。

--------------------------

そして、鉄道は「孤独からの開放」も象徴しています。
どんな時も、レールと車輪が繋がっている…
このダイレクトな繋がりに、僕らは無意識のうちに、
「一人じゃない」という、あたたかい気持ちを得ているのです。
空を見れば繋がっていると感じるのと同じ。
遠くの誰かと繋がっているキズナを感じるんですね。

例えば、車窓からながめる景色は、
田園風景、平行して走るクルマ達、
通過する駅のホームに立つ人etc…
今、その場所に息づいている人々の日常に、
自分自身を重ね合わせることの出来る、
ほっとする時間を与えてくれます。

そうなんです!ここがポイントなんです!
POPソングの使命に、
「君はオンリーワン」なんだよ、
と背中を押す役割と、(「世界に一つだけの花」)
もう一つ、
「大丈夫、誰もがみんな同じ」なんだよと、
包み込んでくれる役割があります。
この、「Only one」ではなく、
「One of them」である心地よさ!

鉄道ソングはまさに、聞く人を
「みんな同じ人間(One of them)」なんだよと、
包み込んでくれる存在なんですね。

だからこそ、聞く人は鉄道ソングに大いに癒されるのです。

さて、今日は「鉄道」にまつわる曲に注目してきましたが…
10月も中旬、行楽シーズンの秋も真っ盛り!
こんどのお休みを使って、
電車の旅に出かけるのはいかがですか?

--------------------------

「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」
明日は、昭和を代表する歌手、
山口百恵さんの功績に迫ります!
お楽しみに!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:17 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA