2014年10月22日

BEHIND THE MELODY〜FM亀の恩返し(藤井 フミヤ)

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第501回目のテーマは…

BEHIND THE MELODY〜FM亀の恩返し(藤井 フミヤ)

====================

今週の「FM KAMEDA」は
アーティストの音楽のルーツをトークとライブで楽しもう!
そんなテーマで行われたライブ・イベント
「J-WAVE BEHIND THE MELODY〜FM 亀の恩返し」
の模様をオンエア中。

和田唱さん、片平里菜さん、RIP SLYME、
藤井フミヤさん、沖仁さん、そして秦基博さん。
それぞれが、ルーツのお話をする上で用意してくれた
「お宝写真」を見ながらステージ上でトーク&ライブ。
(写真は、ライブに来た人だけが見ることが出来たまさにお宝!なんですが…)
放送では、爆笑トーク、そしてライブをお届けしています。

そして、今日登場するのは…藤井フミヤ!

アーティストデビュー30周年。
80年台、日本中を虜にしたチェッカーズに始まり、
ソロ・デビュー20周年というキャリアをお持ちのフミヤさん。
今回、ご自身のルーツをお話する上で用意してくれたお宝写真は、
『中学校の修学旅行。
バスの中でリーゼントの髪をイジっているフミヤさんの写真』でした。

中学1年生のときにテレビで初めて
矢沢永吉さんが所属していた“キャロル"の
解散コンサートを観て多大な影響を受けたフミヤさん!
さっそくエレキギターの購入を決意します!
バンドメンバー間では、みんなが敬遠するヴォーカルを試しに
“1番最初"に歌った結果、そのまま採用。
結果、今に至るんだとか。

当時を振り返り、テレビ越しに観ていたキャロルのライブは
危険が盛りだくさんだったとか!
「キャロル」と書かれた看板は燃えている、
客同士はケンカしている、リーゼントはいっぱい…
ライブが終わると道端にはバイクとオープンカーが追進している!
革ジャン・バイク・ケンカ・(看板)燃えてる!
ものすごく危険な香りがするロックンロールに魅せられたフミヤさん。

その時にリピートして聴いていた「ルーツ・ミュージック」は
キャロルの『二人だけ』でした。

M. 二人だけ(LIVE AT 亀の恩返し) / キャロル(藤井フミヤ カヴァー)

20141022_fumiyafujii.jpg

藤井フミヤさんのルーツとなる1曲、
キャロルの「二人だけ」をカヴァーしてくれました!
ちなみに、キャロルは1972年デビュー、2年半後には解散しています。
矢沢永吉さん、ジョニー大倉さんという
ツートップのヴォーカルで強いインパクトを残し、
以降の日本のロックシーンに大きな影響を与えた
伝説のバンドです!
フミヤ少年の心を鷲掴みにしたというトーク、
面白すぎますね(笑)

藤井フミヤ

----------------------

人に歴史あり!
ミュージシャンにルーツあり!
「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」。
明日は、RIP SLYMEさんのルーツに迫る
トークとライブテイクをお届けします。

「亀田誠治が豪華ゲストを迎えてトーク&ライヴ・ショウ!」

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 23:55 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA