2014年09月18日

永遠のハーモニー BOYZ II MEN

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第483回目のテーマは…

永遠のハーモニー BOYZ II MEN

====================

(♪I'LL MAKE LOVE TO YOU/BOYZ II MEN)

いいすね!
抜群のコーラスワークで、
すばらしいハーモニーを奏でるBOYZ II MEN、
90年代初頭のコーラスブームの火付け役!

今、流れている「I'LL MAKE LOVE TO YOU」
が全米NO.1を独走してから
ちょうど20年目のこの秋、BOYZ II MENが来日します!
明日9月19日とあさって20日の2日間、
「東京国際フォーラム ホールA」で
このハーモニーを聞くことができますよ!

コーラスグループと言えばBOYZ II MEN!と思わせる鉄板感!
FM KAMEDAのオープニングMIXでも、
この「I'LL MAKE LOVE TO YOU」が使われていますよね。

BOYZ II MENが成功を収めた秘訣、
一体どんなところにあるのでしょうか?

-----------------------

1991年リリースのデビューアルバム「Cooley High Harmony」は
アメリカだけで900万枚を売り上げ、グラミー賞を受賞!

期待されたセカンドアルバムに、ベイビー・フェイスと、
ジャム&ルイス当時めちゃくちゃ売れっ子の
豪華プロデューサーを迎える  という気合いの入れ具合。
もちろん、そこには、モータウンレーベルの
「負けられない」戦いがありました。

その後、デビュー20周年を記念したアルバム「Twenty」でも
ベイビーフェイスとジャム&ルイスは参加しています。
これについてメンバーは、

「彼らがプロデュースしていた頃、聴いてくれた人たちに
また聴いてもらえるようになれたらいいと考えている。
だってファンはいなくなったわけじゃなくて、
ただ大人になっただけだから」

と答えています。

-----------------------

ちなみに、BOYZ II MENというグループ名は、
尊敬するボビーブラウン先輩が在籍した
NEW EDITIONの曲名からつけたんですよ。
BOYS TO MEN。
toと II のちがいがまたクール!

そうやって先輩アーティストをリスペクトしていた彼らは、
やがて、後輩アーティストにリスペクトされる存在になっていきます。
ビヨンセ、ジャスティン・ティンバーレイク、
アッシャー、ブルーノマーズなどなど、
ソウルフルなメロディーと「歌」を大切にする
アーティストは必ず、BOYZ II MENを
フェイバリットアーティストにあげています。
 
いかがでしょうか?
そんな彼らの名曲の中から、1曲聞いていただいた後に、
BOYZ II MENが愛される理由をお話したいと思います。

M. It's the Same Old Song / Reach Out I'll Be There / BOYZ II MEN

20140918_kameda.jpg

この曲が入っている、アルバムの名前にもなっている
HITSVILLは、MOTOWNレーベルが
ヒット曲を量産したレコーディングスタジオの名前からとっています。
こんなところにも、先輩アーティストをリスペクトし、
ソウルミュージックを愛するBOYZ II MENの
ミュージシャンシップを感じることができます。
そのミュージシャンシップには、
ブラックミュージックのソウルが息づいています。

このミュージシャンシップこそが、BOYZ II MENの最大の魅力です。
ヒットチャートに甘い楽曲を送り込んでも、
その根っこにあるソウルミュージックの旨味、すごみ、強みが、
まったく失われないんですね。
上手い、そしてハートがある。
BOYZ II MENはミュージシャンズミュージシャンの集合体!
だからこそ、ジャム&ルイスやベイビー・フェイスという
大物プロデューサーと組んだときに、楽曲の良さが引き立ち、
洗練されたソウルミュージックのエキスが抽出されるのです。

メンバーの脱退はあったものの、今も新メンバーを入れることなく
オリジナルメンバーの3人でハーモニーを奏で続けるBOYZ II MEN、
メンバー同士の絆がそのハーモニーに現れるのではないでしょうか?

-----------------------

絆といえば、日本のファンを大切にして、
毎年のように来日する、親日家!
震災後いち早く来日し、積極的にチャリティーし、
日本を勇気づけてくれたのもBOYZ II MEN!
そういえば、2010年にJ-POPナンバーをカバーしたアルバム
「COVERDED〜WINTER〜」をリリースしていますね。

明日、あさっての来日公演では、
フルバンドを従えてのステージとなるそうです。
秋のはじめ、心にしみる演奏を聞かせてくれることでしょう。

BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA〜
来週もお楽しみに!

Boyz II Men ボーイズ II メン ジャパン・ツアー2014


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:20 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA