2014年09月11日

9.11に想う

こんにちは!亀田誠治です。
BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA
この番組は、人々に愛される曲、
メロディの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、
どんな秘密があるのか?
毎日、レコーディングやライブで
音楽に接している、僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー。
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!


第480回目のテーマは…

9.11に想う

====================

2001年の9月11日に発生した
「アメリカ同時多発テロ事件」。
あの日から、13年…

じつは、僕にとってNYは生まれ故郷なんです…
1964年僕は、NYで生まれました。
あれから、50年、そんなNYを先日旅してきました。
ルーツ巡りの旅ですね。

20140911_kameda_1.jpg

さらに、ニューヨークに行くのは、
なぜか仕事でもプライベートでも縁がなく、
1992年以来のことなんです!
そう22年振りのNY。
そんな僕が、今回の旅で、
どうしても行きたい場所がありました。

「グラウンド・ゼロ」です。

父と母とよく訪れたウォール・ストリート。
そこに、誇らしげにそびえたっていたツインタワー
「World Trade Center」
あのときあったものがそこにない。
9.11の悲しみ、やり場のない感情が、
こみ上げてきました。

そして、今回、僕は昨年9月11日オープンした
「911メモリアル・ミュージアム
に行ってきました。

このミュージアムには、
2001年の9月11日に何がおこったかが
その日の映像や、写真や、亡くなった方の遺品が、
静かに、ひっそりと、展示されています。

そして、この事件でなくなった、すべての方々の名前
「World Trade Center」のオフィスで働いていた方、
消防士の方、警察官の方、
ハイジャックされた飛行機の乗客の方…
4千人以上の方の名前が、
水が流れ落ちるプール型の2つのモニュメントに、
ぎっしりと刻まれています。

20140911_kameda_2.jpg

尊い命が、尊い命を使って、
一瞬にして奪われました。こんな悲しいことはありません。
人の命を奪うことは、どんな理由があっても許されません。

そして、その悲しみと向き合い、悲しみを乗り越えて
立ち上がろうとしている人たちがいます。
僕らが作る音楽が、
すこしでもおだやかな毎日のために生かされるように
僕は、自分にできることをすべて提供しようと
こころに刻みました。

M. Black Bird / The Beatles

20140911_kameda.jpg

この曲は、1968年、ポールマッカートニーが
黒人女性の公民権開放について歌った歌です。
美しいメロディ、やさしい歌詞…
音楽は誰も傷つけることなく、人種や思想の違いを
おだやかに埋めていくことができる魔法の言葉です。

今日も世界のどこかで、命を奪う争いがくりかえされています。
僕は、音楽に思いをたくします。

20140911_kameda_3.jpg

BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA〜
来週月曜はスペシャルプログラムの為、お休みです。
それでは、また来週、元気にお会いしましょう。
亀田誠治でした。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど
最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:25 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA