2014年04月22日

世界を舞台に活躍するアーティスト : VERBAL(PART 2)

こんにちは!亀田誠治です。
「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。

この番組は、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されているのには、
一体どんな秘密があるのか?
毎日レコーディングやライブで音楽に接している、
僕、亀田誠治が解き明かそう! 
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリーは、
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか? 
僕と一緒に探っていきましょう!

第404回目のテーマは…

世界を舞台に活躍するアーティスト : VERBAL(PART 2)

====================


今週の「BEAT PLANET」は、
海外でも活躍するゲストにも注目…
ということで、
昨日に引き続き「FM KAMEDA」には、
この方をお迎えしています!

-------------------------------

VERBAL(以下 V):どうも、m-floのVERBALです。

亀田(以下 亀):VERBALさん、一番最近行った海外はどこですか?(どんな目的で?)

V:先月マイアミに行って参りまして、ウルトラミュージックフェスっていう大型のEDMフェスがあるんですけど、その時のラインナップが、AFLOJACK、TIESTのほか、
EDMのフェスなのにHIPHOP勢もすごくて、僕の大好きなディジーラスカルなども来てて。知り合いのアーティストも多かったので、普通にワイワイしちゃいました。

亀:出演もしたのですか?

V:仕事として行ったんですが、ウルトラミュージックフェスって実は、ウルトラジャパンが今年9月27日、28日で開催されるんですよ。実はそれのアンバサダーをしていますので…

亀:多彩だ!

V:いやいや(笑)それを口実に遊びに行きました(笑)

亀:常にそういう所に行って刺激を受けている?

V:やっぱ自分からすすんでそういうところに行って、人から聞いたり、ネットで調べるっていうのも大事なんですが、やっぱ自分で行って体感して、周りを見たり、踊り方をみたり、匂いで感じたり…そこで感じてもって帰ることができるものがあるんで、自分で足を運んでいっちゃいますね。

亀:1年のうちに何回も海外に行っていて、たくさんの海外のアーティストと交流もあり、そういうVERBALが海外目線でみた日本人のよさってどんなところがありますか?

V:僕、なんなら海外に行って日本戻ってくると、やっぱ日本いいなって思うことたくさんありますし、外国の人から見たら最近までちょっとCLOSEDだったじゃないですが、それがインターネットのおかげで原宿の文化がもっと解放されたりとか、来やすくなっているので、最近、渋谷とか原宿歩いてたら前よりも外国人観光客の方が多いですね。やっぱみんな日本大好きっていうか。ジャパニーズファッションかっこいい、とか。ファレルとかも去年、日本に来てたときにロボットレストラン連れてってあげたんですけど、もう大はしゃぎでした。ロボットの前で写真撮ってくれ、みたいな(笑)

亀:ファレルが(笑)

V:普通に観光客になってました(笑)

亀:m-floのニューアルバム「FUTURE IS WOW」には、国内外のゲスト・アーティストも参加していますが、「音楽は国境を越える…」と言いますが、VERBALから見て、世界で勝負したい日本のミュージシャンにとって必要な「コト」って何だと思いますか?

V:最終的に音楽でも他の仕事でもなんでもそうなんですけど、人間ビジネスじゃないですか!その人に会いにいくとか、誠意って日本人じゃなくても伝わると思うので、会って、お互いVIBESを感じ合うっていうか、想いの丈を伝えるって大事なんじゃないかなと思うんです。たまにメールしたけど返ってこないんですよっていう人いるじゃないですか。じゃ、返ってこないんだったらもう20回くらい送るか、電話してみるか、そのまま会いにいくか…ぐらいでちょうどいいと思うんです。あっちが連絡しないでっていうまで連絡していいと思うんですよね(笑)

亀:これ、みんなまねしよ!…さぁ、今日は大切なことを教えてもらっている気がします。そんなVERBALから、最近のおすすめ曲を教えてもらいたいんだけど…。

V:僕、DJもしていてEDMとかしょっちゅうかけるんですけど、もともとラッパーなのでやっぱHIPHOPが好きで、今でもアメリカのHIPHOPシーンは派手で華やかで昔の90‘Sの曲をカバーしたりリミックスしたりするんですよね。サンプリングもまだ健在っていうか。その上からかっこいいラップしているアーティストたくさんいて。今、メジャーなんですけど、KANYE WESTとかROCK ROSSとかしょちゅう聞いているんで、そんな彼らの曲をしょっちゅう聞いています。

M. SANCTIFIED / RICK ROSS FEAT.KANYE WEST & BIG SEAN

V:最近の一番流行っているメジャーの人たちのラップってオケがスカスカなんですよ。

亀:ほんとに!ビートがなかったね。

V:チキチキ、スカスカってかんじで。ラップも延々とマシンガンな感じでやってて、やっぱかっこいいんですよね。

亀:いろんなアーティストにとって自分の外は世界なんですよね。それがこう自由な形で交われるいい時代ですよね。

V:ただ、インターネットで情報をみたから満足したらダメだとおもうんです。インターネットって地図だと思ってるんです。そこに行かないとダメだし、損だと思います。

亀:行け、と。

V:はい、絶対行ったほうがいいと思います!

-------------------------------

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。
昨日と今日は2日間に渡って、世界を股にかけて活躍するアーティスト、
m-floのVERBALさんをお迎えしました。
ありがとうございました!

m-flo


0421-22VERBAL.jpg


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 17:03 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA