2013年12月30日

ありがとう! 2013年

こんにちは! 亀田誠治です。
「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。

この番組は、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されているのには、一体どんな秘密があるのか?
毎日レコーディングやライブで音楽に接している、
僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

普段何気なく聞いているアノ曲、
昔から耳にしていたヒット曲の知られざるストーリー、
今の音楽シーンとどんなつながりがあるのか?
僕と一緒に探っていきましょう!

第343回目のテーマは…

ありがとう! 2013年

今年も今日を入れてあと2日。
BEAT PLANETも、もちろんこの「FM KAMEDA」も、
2013年の年内の放送は今日でラストになります!
良いことがあった人も、まあまあな1年だった人も、
いいじゃありませんか!
ここまで来たらもうジタバタせずに、穏やかに1年を振り返り、
反省したり、自分を褒めてあげたり…
そして、良い2014年を迎えたいものですね。

というわけで、今年最後の放送となる「FM KAMEDA」。
今日は、僕、亀田誠治の1年を振り返ってみたいと思います。

BGM: 恩返し / KREVA&亀田誠治

今年の僕は、もちろん、音楽プロデューサーとして、
様々なアーティストのみんなと
日々、新しい音楽をレコーディングしていたのですが、
今年はそれにプラスして、僕自身も、
たくさん新しいことにチャレンジをさせていただきましたので、
そんなことを中心にお話していこうと思います!

まず、忘れちゃいけないのが「亀の恩返し2013」。
スピッツ、平井堅、KREVA、スガシカオ、秦基博、
アンジェラ・アキ、いきものがかり、JUJU、THE HUMAN BEATS!
僕、亀田誠治と音楽のキズナで結ばれたアーティスト達が、
5月18日(土)と19日(日)、2日間に渡って日本武道館に集まりました。

実はこの「亀の恩返し2013」、
準備期間がまるまる1年かかっているんです!
様々な角度から、最高のJ-POPを届けたい、
アーティストと僕との音楽のキズナから生まれる温かいシアワセ感を、
会場に来たすべてのお客さんとシェアしたい。
そんな思いをこめて、ステージデザイン、音響、照明、
最高のスタッフを集め、すべて手作りで進めていくんです。
次の「恩返し」はいつになるのかな!!!

BGM: We Are The World / U.S.A For Africa

そして7月31日(水)、8月1日(木)に東京国際フォーラムで行われたのが、
「Quincy Jones The 80th Cerebration Live in Japan」。
一人の音楽人として僕が大尊敬するクインシー・ジョーンズの来日公演を
お手伝い、お祝いさせていただきました。

実は僕、
日米のアーティスト合体で「We Are The World」をやりたかったんですね。
そうしたら、歌詞に今の世界情勢にそぐわない一節があるという理由から、
最初クインシーから「No」が出ました。
でもね、僕は、あきらめませんよ。
この歌を多くの日本人が愛していること。
311の後の日本を元気づけたいこと。
今こそ、この「We Are The World」というキーワードが必要だということなどを
お話して、最終的に「OK」をいただけた時はホっとしました!
ベストなパフォーマンスをしてくれた日本人アーティストとの絆も深まり、
たくさんの出会いが生まれました。
このイベントは人生の宝物です!

そして、今年の秋も盛りだくさん!
はい、これテレビの話なのでちょっと小さい声で話しますが(笑)、
NHK Eテレで「亀田音楽専門学校」、開校!
僕、亀田誠治が校長を務める専門学校に、
(ガッテンの)小野文惠アナウンサーを助手に従え、
錚々たるJ-POPアーティストを「ゲスト講師」にお招きして、
毎回1つのテーマで、音楽の作り方、楽しみ方、
ある意味、僕らミュージシャンの企業秘密をお勉強してきました。
全12回、先日無事終了しました。

今だから言えるけど、これが結構大変でした!
授業のテーマを決めるために、3日間、屋久島に行って山ごもりしましたからね。
「亀田音楽専門学校」は終わっちゃったけど、
音楽についての講義は、引き続き「FM KAMEDA」でやってるゼ!

では、ここで1曲。
他では絶対聞けない、この曲を今日はオンエアします。
なんと、ベースは僕、ピアノはHZM、ギターは長岡亮介という、
新旧東京事変メンバーの演奏です!!!

M. 亀田音楽専門学校のテーマ / 亀田誠治

さぁ、続いては…

BGM: NEW / Paul McCartney

長年の僕の憧れ、クインシーとご一緒できたことはすごく光栄なことでしたが、
さらなるサプライズが2013年は起きましたよ!
それは、ポール・マッカートニーとのご対面です。

ポールの来日公演を、より多くの、特に若い世代に伝えるために、
湯川れい子先生に、
一緒にアメリカに行って、来日前のポールにインタビューしてきましょう!
と誘われたんですね。

気さくなポール。
ほんの数十分ですが、一緒にお話ができたこと。これも人生の宝物です。
しかも、来日した時のライブが素晴らしい!
生涯現役。人間に限界なんてないんですね。

「FM KAMEDA」でも、
トライセラトップスの和田唱君、土岐麻子ちゃん、
さかいゆうくん、flumpoolといった若いアーティスト達と、
ポールの曲をセッションしました。
これも、ポールやビートルズの魅力を若い世代に伝えたかったからですね。
楽しかったなぁ!最高のセッションになりました!

BGM: 明日も / MUSH&Co.

そして、今年2013年の大きなチャレンジとなったのが、
映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』に、
音楽プロデュースで参加させていただきました!

涙!涙!やっと公開ですよ!
立ち上げから丸2年!
ヒロイン(大原櫻子ちゃんですね)を5,000人を越えるオーディションから選んだり、
映画の中で歌われるすべての楽曲8曲を全部作詞、作曲、編曲!

役者さん、監督、スタッフ、本当にたくさんの人が映画には関わっていて、
ひとつのものを作るのにみんなで力を合わせていく。
ここにもたくさんの出会いがありました。

さらに!
今年は、J-WAVEのウィンターキャンペーンソングの制作も担当しました!
JUJUやスガシカオくんをはじめ、
ミュージシャンやスタッフと共に「星月夜」を完成させました。
しかも、「J-CROWD MUSIC」という新しい音楽制作の形を通しての作業でした。
これも新しいチャレンジでしたよ!

というわけで、年内最後の「FM KAMEDA」。
「ありがとう! 2013年」と題して、
僕、亀田誠治の1年を振り返りました。
お付き合いいただき、ありがとうございました!
この他にも、
【亀田誠治、まさかのお茶の間進出!(マルちゃん麺づくり)】
な〜んてこともありましたが…
とにかく、2013年の僕は、次から次へと新しいことにチャレンジして、
そのどれもが、かけがえのない経験になりました!
わたくし、まだまだ成長過程でございます!
皆さん「ドモありがとう!」


「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。
来年も良い音楽をどんどん紹介すると共に、
新しい音楽の聞き方、その陰に隠れた音楽人たちの努力を紹介していきます。
では、ちょっと早いけど…

皆さん良いお年を!そして、来年もよろしく!
亀田誠治でした。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 14:13 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA