2013年09月24日

音楽の日本らしさって!?

こんにちは! 亀田誠治です。
「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。

この番組は、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されているのには、一体どんな秘密があるのか?
毎日レコーディングやライブで音楽に接している、
僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

第293回目のテーマは…

音楽の日本らしさって!?

■BGM: 夕焼小焼

♪夕焼け〜小焼けで〜日が暮れて…

皆さん、このメロディー、
「それにしても、日本らしいメロディーだなぁ〜」って思いませんか?

そもそも、この「日本らしいメロディー」って、
一体何なんでしょう?
皆さん、考えたことありますか??

今日の「FM KAMEDA」では、
そんな「日本らしさ」を感じるメロディーを分析してみたいと思います。

実は、今聞いた「夕焼小焼」もそう、
日本に古くからある、耳馴染みのある曲の多くには、
ある法則があるんです。
その名も!

「ヨナ抜き音階」!!

■実演: ヨナ抜き音階

「ヨナ抜き音階」とは、日本固有の五音(5つからなる)音階です。
つまり、1オクターブに5つの音が含まれる音階のこと。

普通の音階はドレミファソラシ、の7つの音の中からなっています。

■実演: ヨナ抜きではない音階

この普通の音階から、4番目の音(ファ)と7番目の音(シ)を抜いた音階、
つまり、「ファ」と「シ」を抜いた
ド、レ、ミ、ソ、ラ、この5つの音で構成されているんです。
4と7を抜くからヨナ抜き!

■実演: ヨナ抜きの実演

この「ヨナ抜き音階」、どこか聴き馴染みのある感じがしませんか?

この「ヨナ抜き音階」で構成された曲、
有名なものがたっくさんあります。
例えば…

(例)
上を向いて歩こう / 坂本九
「サザエさん」の主題歌
昴 / 谷村新司
木綿のハンカチーフ / 太田裕美
夏祭り / ジッタリン・ジン
にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ

はい。これ全部「ヨナ抜き音階」で出来ているんですね。
時代やジャンルは違えど、どこか共通するものを感じませんか!?

では、何故、この「ヨナ抜き音階」というものが
「日本らしさ」を感じる旋律といえるのでしょうか?

お答えしましょう!

明治以降、西洋から伝わってきたドレミファソラシの7つの音階を、
日本人が歌いやすい5音に絞り込んだのが「ヨナ抜き音階」です。
今では信じられないことですが
昔は、
3から4(ミからファ)、
7から8(シからド)
という半音の動きが、
歌ったり、聞き分けるのが難しいとされていたんですね。
その頃に多くの童謡(唱歌)が作られたため、
「ヨナ抜き音階」の曲が多いんです。
例えば、皆さんご存知の「蛍の光」。
これは実はスコットランド民謡なんですけど、
日本でこれが奨励されたのは5音階だからなんです。

■実演: 「蛍の光」

ホントだ!5音しかない!
むちゃくちゃ和風でしょ!?

これこそ、日本で言うところの「ヨナ抜き音階」だったため
受け入れられ易かったのです。
当時作られた童謡には
「チューリップ」、「こいのぼり」、「海」、「桃太郎」などなど、
たくさんの「ヨナ抜き音階」の楽曲があります。

一方、朝廷や神聖な場で用いられた雅楽に
日本古来の音階があります。
古代中国から奈良時代に輸入された「呂(りょ)旋法」という音階は、
まったく今の「ヨナ抜き音階」と同じなんですよ。
これから派生して、
ヨナ抜き以外にも半音階をはさんだり、
いろんなタイプの5音階の旋律のバリエーションが生まれていきました。

このように、日本人は西洋から入ってきた音楽からも、
アジアから入ってきた音楽からも、
“自主的に”ヨナ抜きを選択していったのです。
「ヨナ抜き音階」からは和風風味を感じるのは、
つまり、我々が取り入れ、積極的に改良してきた
「生活文化」として耳に馴染んできたものだという理由があったんですね。

さあ、今日ここでお送りするのは…
なんと!洋楽なのに、リフがヨナ抜きよっ!
でもメロディーやハーモニーには7の音をたくさん使った、
とってもスイートなラブソウルです!

M. My Girl / The Temptations

The Temptations Sing Smokey - The Temptations

ちなみに「ヨナ抜き音階」は、
ドレミファソラシ、の中から4番目と7番目の「ファ」と「シ」を抜いたものでしたが、
ドレミファソラシから「レ」と「ラ」を抜いてみると?

■実演: ベースで実演BPM130のロックンロール8ビート

これ、「ニロク抜き」なんです。
どこか沖縄っぽい雰囲気がしてきませんか?
これが、いわゆる「沖縄らしさ」の音階になるんです。

「ヨナ抜き音階」でヨナヨナロックンロールなんていうのも
いいんじゃない!?


「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。
明日は、エルビス・コステロの魅力に迫ります。
お楽しみに!


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 16:19 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA