2013年09月10日

街で見かける音楽!

こんにちは! 亀田誠治です。
「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」。

この番組は、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されているのには、一体どんな秘密があるのか?
毎日レコーディングやライブで音楽に接している、
僕、亀田誠治が解き明かそう!
そんな番組です。

第287回目のテーマは…

街で見かける音楽!

皆さん、新しいアーティストや曲を発見する時ってどんな時ですか?

テレビに出ていた!ネットで!口コミ!
色々とあると思いますが…
今日、9月10日は「屋外広告の日」だそうです。
ということで今日は、僕らが毎日街で目にする屋外広告についてお話します。

街は屋外広告で溢れています。
それらは企業の商品やテレビドラマの広告の場としてはもちろん、
僕たち、音楽を奏でるアーティストのプロモーションの場としても
大いに役立っています。

さあ、今日は、若者文化の発信地、渋谷という街での屋外広告から得られる
具体的な効果を紐解いていきましょう!

まずは気になる渋谷での広告費、「3つのパターン」について調べてみました!

(1) 街頭ビジョン

スクランブル交差点前のビジョンに、15秒スポットを1日あたり60回放映すると…
約80万円〜。

あれ?意外に安い?

(2) 移動広告

大型トラックを渋谷の街で1週間走らせると…
260万円〜。

高い気もするけど、新曲を流しながら走行することもできるしお得?
でも、僕の個人的な意見なんですけど、エコの感覚からしてどうなんでしょうね?

(3) 屋外看板

SHIBUYA109の壁面に2週間掲出すると…
1,300万円!!!!!

高〜っ!
その他、僕らがよく目にする場所では、こちらも2週間掲出で
300万円〜500万円など。

皆さん、どうでしたか?

ちなみに、
日本テレビ、フジテレビ、TBS、テレビ朝日などの大手民放でTVCMを打つと、
15秒1本あたり、約40万〜75万円です。
しかも、CMの制作費が有名企業だと○千万以上かかるので、
やはり全国ネットで流そうとしたら億単位でかかるのも珍しくありません!

また、新聞の広告出稿料金は、契約内容によって違ってきますが、
15段の広告(1面)は、約2,000万円程度になります。
これも結構なお値段ですね!

ということは、屋外広告は案外、
割に合っているということがわかってきました。

ところで、渋谷という街についてフォーカスしてみましょう。
日本を代表する繁華街であり、ファッションや音楽など、若者文化の最先端の場。
そんな、渋谷駅の一日の乗降人数は約215万人!!

それをふまえて、先ほどの広告費を分析してみましょう。
例えば、最も高かった、あのSHIBUYA109の広告です!

2週間で1,300万!もかかりますが、
渋谷の街に毎日集まる215万人×14日=約3,000万人。
単純計算ですが、
2週間で約3,000万人もの人の目に触れる可能性があることになります。
ということは、
1,300万円÷3,000万人=一人当たり0.4円!!
オオオ〜!
急に安く感じてきたでしょう?

しかも渋谷という街の特性上、
「流行に敏感な若者」というターゲットに絞ってアプローチできるんです。

そしてもう一つ、屋外広告の意味を考えていきます。
最近のTwitterやFacebookなどのSNSの台頭や、
YouTubeの出現によって、視聴者が好みの音楽に関する情報を選べる時代。
そんな中で屋外広告の強みは、誰の目にもとまるということ。
自分の意思とは関係なく、広告の方から飛び込んでくる。
つまり、無意識層へのアプローチができるんです。
こうやって考えると、
屋外広告は、スマホが浸透してネットやSNSがどんなに盛んになっても、
俄然強い広告媒体なんですね。

さあ、今日オンエアする曲はこちら。
2011年2月17日(木)に、レディオヘッドの公式Twitterアカウントにて、
「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」というツイートがありました。
当初、上記の時間に渋谷の街頭ビジョン3面をシンクロさせて、
新曲「Lotus Flower」のPV放映を行う予定だったが、
反響が大きく、あまりにも人が集まり過ぎたために急遽中止となった、
このお騒がせの1曲を聞きましょう!

M. Lotus Flower / Radiohead

The King of Limbs - Radiohead

そう、屋外広告自体は、動かないメディアに過ぎませんが、
TwitterなどのSNSと合体すると威力抜群!
逆に、もしかしたら本人が来るかも?という期待感があおられるのですね。
動かないメディアが、多くの人を動かしてしまう。
これが屋外広告の最大の魅力ですよね。

みなさんも携帯ばっかり見ていないで、
顔を上げて屋外広告に目を向けてみると、面白い発見があるかもしれませんよ!


さて、この番組「BEHIND THE MELODY」では
リスナーの皆さんから「音楽に関するギモン」をお待ちしています。
皆さんからのギモンは、
この番組「BEHIND THE MELODY」のサイトからお願いします。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 14:04 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA