2012年09月27日

杉山ハリーのギモン

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第99回目のテーマは…

「杉山ハリーのギモン」

今日は僕の目の前にゲストをお迎えしています、
杉山ハリーくんです!

●ハリーくん、今日はFMカメダがスタジオに来ちゃいましたよ!
 〜パクスカは今日で終了という事で、
 思わず駆けつけちゃいました!


●「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」、
 毎回いろいろなテーマでお送りしているんですが、
 ハリーくん的に、どんなテーマの時が印象に残っている?

〜以前、東京スカイツリーの特設スタジオから、一緒にやったこともありましたね。

●今日は、残念ながら「パクスカ」最終回ということで、
 なんと!ハリーくんが思っている「音楽のギモン」に答えようと思います。

<Q>
 最近では日本のバンドやアーティストでも
 英語で歌うバンドも増えていて、人気の人たちも増えています。
 (たとえば、ELLEGARDENやTHE BAWDIESなど…)
 そこで、英語の詞に関して質問させてください。
 日本の人たちに英語で歌った歌詞のニュアンスを伝えるのは
 けっこう難しいと思います。(僕はもちろん好きですが。)
 ただ、最終的に人の心に残っていくのかな? 
 という感じがするのですが
 この「英語の歌詞」で歌う、という事をどんな風に思いますか?

英語で歌うことのネガティブな点はただ一つ!
日本人には、歌詞が伝わりづらいということ。

では、英語で歌うことのポジティブな側面を考えましょう。
①『英語のリズムが欲しい時!』

英語は子音と母音の組み合わせで
アタック感があって
リズム感を出しやすいんですよね。

たとえば、ハリー君の大好きなビートルズで試してみましょう。
「抱きしめたい」=「I Want hold your hand」

ハリーくんも歌って!

(int F/G) (C/G/Am/E7/C/G/Am/E7)
       C       G Am E7
Oh yeah I’ll tell you somethng I think you’ll understand
When    I’ll say that something I wanna hold your hand

F G C Am   F G C
I  wanna hold  your  hand          I  wanna hold  your  hand
だきし   め   た   い〜い〜い〜い  だきし   め   た   い〜

ね!?
「い〜い〜い〜い」
「ha〜a〜a〜and」のほうがだんぜんハマりがいいでしょ。
「い〜い〜い〜い」は子音のアタックが弱くて
語尾がだらだらすっぽ抜けちゃうんですね。
ところが「ha〜a〜a〜and」のほうは、
handのdが、リズムを出しているんですね。
ギターでいうカラピックのような役割です。

というわけで、
英語で歌うと、リズミックかつダイナミックに聞こえます。
多くの日本人アーティストが
英語で歌う手法をとるのはこの英語のリズム感が欲しいんですね。

あと、もう一つ、

②『英語のサウンド(=響き)が欲しい時』もありますね。
 英語で歌うと、歌詞がはっきり伝わらない分
 聞く人は、メロディの美しさやサウンドから
 音楽全体をイメージすることができる。
 夜空を見上げて、星一つ、一つの名前は知らなくても
 星空全体を奇麗だな、、、と思う感じ。
 これも英語の歌詞で歌う良さではないでしょうか。

まあ、あまり理屈で考えなくて
思いが伝わるのならば、日本語でも英語でもよいと思います。

音楽なんだからかっこよくて、気持ちよければよい。

ひとつだけアドバイスすると
英語の歌詞だからといって文法に縛られたり、難しく考えないで
たとえばライブで、みんなで歌える、
シングアロングできる歌詞だとさらにいいですよね。
シンプルが一番!
本当に、中学校で習うくらいの
英語で思いを伝えられると最高ですね。

では、今日はハリー君の大好きな
ビートルズのこの曲を送ります!
こんなに素敵な曲なら英語の歌詞でも大歓迎!

M.  I Want to hold your hand  / The Beatles   
51SWKZDBMGL._SL500_AA300_.jpg

このコーナー「BEHIND THE MELODY〜FM KAMEDA」ですが
10月からも続くんですよね!

⇒Saschaさんナビゲートの新番組「BEAT PLANET」の中、
1時から1時10分ぐらいに登場!
放送時間が10分早まるので、みなさん気をつけてくださいね。

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」
今日は「パクスカ最終回」という事で、
ハリーくんをゲストに迎えてお送りしました。

P1060074.jpg

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:30 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA