2012年09月11日

Peace & Love & Music

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第90回目のテーマは…

「Peace & Love & Music」

今日は、2001年の9月に発生した「アメリカ同時多発テロ事件」から丸11年。
そして、去年の3月に発生した「東日本大震災」から、
ちょうど1年半という日になります。

パクスカでも「PEACE & LOVE」というテーマで、
「今願っていること」について、メッセージを募集していますが、
BEHIND THE MELODYでは、
音楽にこめられた、「平和」のメッセージについて考えていきたいと思います。
災害、戦争、、、さまざまな困難に立ち向かう表現手段として、
数々の音楽が生まれてきました。

<Do They Know It's Christmas?  / Band Aid>

band-aid-do-they-know-its-christmas-mercury.jpg

ポール・マッカートニーやスティング、デヴィッド・ボウイといった
イギリスとアイルランドのスーパースターが集まって結成された
チャリティー・プロジェクト、「Band Aid」。
この曲は、1984年、エチオピアで起こった飢餓を受け、
発起人のボブ・ゲルドフ(ブーム・タウン・ラッツのVo)と
ミッジ・ユーロ(ウルトラ・ボックスのVo)により書かれました。
クリスマスというウキウキする季節に
それどころではない、別の世界で苦しみの中にいる
“they=彼ら”に思いをはせよう、と歌っています。
「Band Aid」は 「助けるバンド」という意味ですが、
絆創膏にかけているところがUKっぽい
ユーモアが効いていてかっこいいですよね。

スターたちの呼びかけの効果は大きく、全英チャート1位になりました。
そして、この曲に触発されて誕生したのが…

<WE ARE THE WORLD / USA FOR AFRICA>

85USAForAfrica.jpg

1985年に、アフリカの飢餓と貧困層を
解消する目的で作られたキャンペーンソング。
作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー、
プロデュースはクインシー・ジョーンズ。
時代を代表する、大物ミュージシャン達が
国境、ジャンルや肌の色を越えて結集!
ミュージックビデオは圧巻でしたね。

最終的には、アメリカだけで750万枚のシングルが売れ、
そのすべての印税はチャリティとして寄付されました。
2010年ハイチ地震が発生した際には、
被災者支援のため、「We Are The World 25 Years for Haiti」として、
再レコーディングが行われました。
人々が困難にぶちあたるたびに、
歌い継がれていく歌になりましたね。

音楽が伝わっていくスピードと威力は、とても力強いものです。
ましてや、スーパースターやカリスマアーティストなら、なおさら。
瞬時にして、人々の心を勇気づけ、
しかも、一度にたくさんの、同意、つまりお金を集める事ができます。
なによりも、アーティストは日頃からメロディを紡ぎ、歌詞を綴り、
感受性が豊かで、繊細で感じやすい人間です。
ですから、アーティストは戦争、災害といった、
人を傷つけるものに対して、とても敏感です。
これは、環境問題の時もお話しましたね。
彼らの、素直な心の叫びは、言葉とメロディにのせて
沢山の人の心にささります。
これがチャリティーソングのビハインド・ザ・ストーリーです。

悲しい出来事(incidents)が起こってから生まれた名曲達。
そして、悲しい出来事が、起こる前からそこにある名曲達、
どっちが先で、どっちが後など、たいした問題ではありません。
それらの音楽は、多くの人の心の中で、、愛、勇気、
癒し、支えとなって、育まれていくんですね。

平和を歌う音楽。
今日は、そんな音楽を聴きながら、歌いながら、
二度と、同じ過ちをおかさないように心に誓う日にしてもいいかもしれません。

そんな今日O.A.した曲は、
平和を願う歌として、絶対にはずせない曲。
ベトナム戦争の真っただ中、1971年にリリースされ、
「兵士の戦意を喪失させる」という理由で、放送禁止にもなりました。
それでも、40年以上たった今でも世界中の人に愛されています。

IMAGINE  /  JOHN LENNON
JOHN.jpg

メロディ、サウンド、歌、歌詞、すべてから愛が溢れています。
20世紀を代表する愛の歌ですね。

ちなみに、アメリカ同時多発テロ事件の犠牲者追悼ライヴで、
ニール・ヤングがこの曲を歌いました。
この「Imagine」はずっと歌い継がれていくのではないかな。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

世の中のベーシストの皆さんにスポットライトがあたる
素敵なお知らせです!

第1回亀田杯ベース選手権大会を開催します!
明日のベース界をしょって立つ
全国のスゴ腕ベーシストを集めたコンテストです。
僕、亀田誠治の愛ある審査基準により、グランプリを決定します!

グランプリを採ると
最終審査であなたがプレイした自由曲のベースラインを
僕がプロデュース!
そして、僕のオフィシャルホームページ「亀の恩返し」で配信します!!

審査は課題曲と自由曲の2段階。
詳細はWeb「亀の恩返し」をチェックしてくださいね。

課題曲の〆切は2012年9月24日(月)。
あなたのご自慢のプレーを僕に聴かせてください!
待ってます!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:32 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA