2012年09月19日

Music In The Sky

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第94回目のテーマは…

「Music In The Sky」

今日は空にある公園…
 「PARK IN THE SKY」ことパクスカのタイトルとぴったりリンクしたトピックですよ、
大きな公園に集まってみんなが音楽を楽しむ。いいですね。

「公園」と「音楽」というと、必ず思い出す風景があります。
それは… サイモン&ガーファンクルの
ニューヨーク、セントラル・パークでの再結成コンサートです。

元祖、美しいハーモニーと、元祖、美しいメロディ。
ニューヨークで小学校時代からの親友だった
ポール・サイモンとアート・ガーファンクルによるサイモン&ガーファンクル。
1964年にデビューし、数々のヒット曲で知られています。
中でも、1970年に発表したアルバム「明日に架ける橋」は、全世界で大ヒット。
しかし、このアルバムを最後に、二人はそれぞれの道を歩み始めます。

そんなサイモン&ガーファンクルが
ニューヨークのセントラル・パークで再結成コンサートを開いたのが
1981年の今日、9月19日 なのです。

「無料のフリーコンサート」だった、とはいえ、、、
なんと50万人!以上の人がセントラル・パークに集まったというのですから
いかに彼らの音楽が人々に愛されているのか、わかりますね。

映像でも発売されているので、ご覧になった方も多いと思いますが、
僕にとって、このコンサートが作り出した世界は
野外コンサートの「バイブル」になっています。

まずねこのセントラル・パークでの再結成コンサートは
「都市型の野外コンサートのひな形」になっているんですね。
今でこそ、野外フェスって当たり前のものになっていますが、
その多くは、郊外で開催される自然と一体化した野外フェスです。
それに対して、今から30年前、
ニューヨークという大都会のセントラル・パークで
都市と音楽を見事に合体させたところに意味があるんです。

この日、NY市は
当時人口700万人のアメリカで最大の都市・NYの機能をとめて、
このコンサートに集中したわけです。
これって、すごいことですよ。

オープニングにN.Y市長が出て来て挨拶するシーンが感動的!
もちろんサイモン&ガーファンクルが、NY市民に愛されていたということもあります。
それでも、NYという大都市という舞台で
これだけの大きい規模のライブコンサートを成功させたということは
それ以後の、音楽に多大な希望を与えました。

一方、都市で働く人にとってみれば
毎日の生活の中で、毎日自分が訪れる公園という場所で、
「日常の中の非日常の娯楽」を体感したわけです。
音楽と公園とは、日常生活の中で、
人々に「ほっと一息」の「癒し」を与えるという意味でとても相性がいいんですね。
もっと、都市型野外フェスをやるといいのに。。
って思います。

バックのミュージシャンもすごい!
スティーブ・ガッド、アンソニー・ジャクソンといった
ニューヨークの腕利きミュージシャンが、
サイモン&ガーファンクルの歌を支え、
そして50万人に届く繊細で解像度の高い演奏を提供しています。
こんなミュージシャンになりたい!こんな瞬間に演奏したいっす!

さて、このコンサート。ぜひ映像でご覧になってください。
やがて、夕方から夕闇に変わっていく瞬間。
それらの時間の変化が本当に美しいんです。
都市という人々の暮らしの中に、音楽と夕陽と公園の木々、
そして人々が溶けあっていく。
これは、郊外の夏フェスでは味わえないファンタスティックな世界です。
ニューヨークという街が、そこで生活する人々の息づく街の灯りそのものが、
ロマンチックなステージセットになっているんですね。

M. The 59th Street Bridge Song  / SIMON&GARFUNKLE
(THE CONCERT IN CENTRAL PARK)

545.jpg

完璧なライブパフィオーマンスは歌と演奏だけではありませんよ。
この曲の演奏された時間が、
僕が知っているニューヨークの一番美しい時間です!

それから…
このフリーコンサート、入場自体は無料でしたが
記念バッチやTシャツなどの販売による売り上げ100万ドルを、
公園緑化運動のために寄付したそうです。


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

世の中のベーシストの皆さんにスポットライトがあたる
素敵なお知らせです!

第1回亀田杯ベース選手権大会を開催します!
明日のベース界をしょって立つ
全国のスゴ腕ベーシストを集めたコンテストです。
僕、亀田誠治の愛ある審査基準により、グランプリを決定します!

グランプリを取ると
最終審査であなたがプレイした自由曲のベースラインを
僕がプロデュース!
そして、僕のオフィシャルホームページ「亀の恩返し」で配信します!!

審査は課題曲と自由曲の2段階。
詳細はWeb「亀の恩返し」をチェックしてくださいね。

課題曲の〆切は2012年9月24日(月)。
あなたのご自慢のプレーを僕に聴かせてください!
待ってます!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:36 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA