2012年07月26日

RISING SUN ROCK FESTIVAL

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第64回目のテーマは…

「RISING SUN ROCK FESTIVAL」

ライジング・サン…
そうなんです、その名の通り、
オールナイトでライブフォーマンスが繰り広げられ
夜が明けて、朝日が昇るころのステージで
フィナーレを迎えるフェス。
それが「ライジング・サン・ロックフェスティバル」。
いや、僕も何度も行っていますが
朝日と共に爆音でライブを体験するなんて
…感動的ですよ。

このように、なんといっても、「ライジング」の一番のポイントは
日本初の本格的「オールナイト」野外フェスということにつきますね。
北海道、石狩湾をのぞむふ頭近くにある野外特設ステージで
1999年にスタートした「ライジング・サン・ロックフェスティバル」
今年は、8/10(金)、8/11(土)に開催される予定です。

広い広い会場の中にはテントサイトもあって、
いろんなライブが繰り広げられています。
北海道、石狩平野の広大な空の下で
それぞれのペースで、
のんびりと音楽を楽しむことができる素敵なフェスです。

また、「ライジング」は出演アーティストにも特徴があります。
「サマソニ」や「ロックインジャパンフェス」が
幅広いジャンルのJ-POPアーティストが出演するのに比べ
「ライジング」は、幅の広さだけではなく
そこに、奥行きと深みがあるというか、
ちょっと硬派な、個性的で、
こだわりがあるアーティストが出演するという印象がありますね。

今までにも、
矢沢永吉さんや山下達郎さんなど、通常はなかなかロックフェスに
出ないといわれている超大物が登場して、
永ちゃんや、達郎さんといった彼らにしか出せない、
「これぞ本物!」という、
伝説のステージを披露しています。


つまり、「ライジング」は
「ライジング・サン・ロックフェスティバル」というぐらいで、
「ロック」と掲げてはいるものの、
ここで、重要なのはサウンド的にロック、というだけではなく、
アーティストのアティチュード、
つまり「アーティストの生き様がロック!」 ということなんですね。

北海道という「地の利」も大きく作用していますよね。
いつも、僕言いますよね。
「ロックは北から!」
ロンドンやニューヨークと緯度を
同じくする北海道は、
日照時間、天候、気温、
どこかロッカーをロッカーたらしめる
自空気感があるんですよ。

さあ、今日はこれぞライジング的ロックといえそうな
このアーティストの曲を聴いてみましょう。


M.  あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸   

61gpTwKcW0L._SL500_AA300_.jpg

北海道までいくということで
気持ちがど〜ンと開放的になるところもあります。
さっきのロックは北からと相まって、
だから、ダイナミックなステージになる。
バックステージでのBBQや石狩鍋
また食べたいよ!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

この番組「BEHIND THE MELODY」では
リスナーの皆さんから“音楽に関するギモン”をお待ちしています。
コチラ」からお願いします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:29 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA