2012年07月30日

声などいらない!?インストパワー!

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第65回目のテーマは…

「声などいらない!?インストパワー!」

僕らが普段聞いている音楽に、
「歌詞」つまり、言葉にこめられた「言霊」は、
なくてはならない存在となっています。

僕にとって歌詞は大変重要で、
極上のメロディに極上の歌詞が乗った瞬間
「泣ける!」つぼが生まれると信じています。
だから、歌詞には、一倍こだわりますよ!


が、しかし!!!
今日の「FM KAMEDA」は、あえてその逆!(笑)
歌詞のない音楽。
そう、インストゥルメンタルの世界に注目しました!

インストゥルメンタル…
俗に「器楽曲」と言い、人の声を使わず、
楽器のみで演奏された曲のことですね。
そう。たとえば、バリー・ホワイトの「愛のテーマ」も
全米No1を獲ったインスト曲です。

皆さんは、インストというとどんな曲を思い浮かべますか?
例えば…

炎のランナー/ミッションインポッシブル
スター・ウォーズのテーマ/インディー・ジョーンズ/ニューシネマパラダイス


一般的にインストが使われることが多いのは、
映画やドラマなどのテーマやBGM。
インストミュージックは、楽器がメロディを奏でます。
ですから歌詞がありません。
これは言い換えると、
歌詞の描き出す情景描写に限定されない分だけ
聴く人に、自由なイメージが広がります。


これは裏を返せば、、
インストミュージックは歌詞がない分、
映像の中で邪魔にならない存在になれるということです。
BGM、バックグラウンドミュージックとはよく言ったもので
だから、インストは映画やTVといった映像のバックで、
雰囲気作りに役立つんですね。


energy flow/坂本龍一

わ、なつかしい!
この曲、大ヒットしましたね!
1999年、CM曲として使われた
この曲「energy flow」が収録された「ウラBTTB」は、
インストのシングルとしては初めて、
週間のオリコンチャート1位を記録したんですね。
でも、流石、坂本龍一さん、メロディが強烈に印象的です。

このように探してみると、実は世の中にはたくさんのインスト曲があります。
なぜ、インストが求められるのでしょうか?


・・・お答えしましょう!

そもそも、音楽を、ジャンルを超えて
大きくとらえると声も楽器の一部なんですね。
クラシックでも「器楽曲」や「歌曲」っていうでしょ。
僕らが普段聞いているロックやPOPやR&Bが
あまりにもボーカル中心に組み立てられているだけなのです。
なぜ、ボーカルが必要かというと、歌詞から伝わるパワーや、
歌い手から伝わるアーティストパワー
というものが現代のPOPミュージックには、
非常に重要な割合を占めているからです。

それから、スーパーでかかっている音楽もインストですよね。
歴代のヒット曲が、楽器のメロで演奏されています。
あれ、なぜインストだかわかりますか?
それは、お客さんを歌詞に集中させずに
買い物に集中させているんですね。
「めんつゆ」買いたいのに
「I want you!〜♪(ヘビーローテーション/AKB48)」って聞こえて来たら
次に何買うか忘れちゃうでしょ!


ところで、素晴らしいミュージシャンが演奏するインストには
ボーカルに負けない歌心があることも見逃せません。
あたかも、歌詞があるように聞こえます。
音楽は、それを奏でる人で決まります。
おなじ楽器でも、奏でる人が変わると、全く違った曲に聞こえますよ!

さあ、今日は、インストならではのかろやかな肌触りが、
まさにこの季節にぴったり!
海風がやさしく吹いてくるようです。
僕が小学生の時に夢中でヘビロテしていたインスト。


BREEZIN' / GEORGE BENSON

george benson.jpg


みなさんも、この夏、
インストミュージックでいろんな景色に思いをはせてみては!?


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

この番組「BEHIND THE MELODY」では
リスナーの皆さんから“音楽に関するギモン”をお待ちしています。
コチラ」からお願いします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 13:33 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA