2012年06月19日

「TALK TO YOU〜語りかけるアーティスト達」

「BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA」…
古今東西、人々に愛される曲、
メロディーの裏にはいったいどんなストーリーがあるのか?
そして、その曲が愛されるのには、どんな秘密があるのか?
毎日音楽と向き合っている、亀田誠治が解き明かしていきます!

第43回目のテーマは…

「TALK TO YOU〜語りかけるアーティスト達」

音楽を表現する方法のひとつとして「語り」があります。

加山雄三さんの「君といつまでも」などは、誰もが思いつく例なのでは?
そこで… 今日は、時に音楽を心に焼き付ける
この「語り」という手法に注目してみたいと思います。

例えば…
♪Planet Earth (poem) / Micheal Jackson
マイケル・ジャクソン。
マイケルの手にかかると
歌詞の朗読が、素晴らしい音楽にきこえます。
素晴らしいシンガーは、素晴らしい語り部だということの証明ですね。

♪デイドリーム・ビリーバー / モンキーズ 
曲のはじまりに、メンバーの小芝居があります。
これがとてもフレンドリーで、ほっこりするんですね。
イントロの前に「語り」のイントロをつけるという
素晴らしいアイディア!

♪SILVER AND GOLD / U2
ボノの語りが、すごい説得力。
まるで映画をみているような感覚になります。
からみつくエッジのギターも最高ですね。

♪あなたを・もっと・知りたくて / 薬師丸ひろ子
こちらは、邦楽の僕のイチオシ!
昔の歌謡曲にはよくあった「語り」の手法ですが
ナンバーワンは、薬師丸ひろ子さんのこの曲、
「あなたを・もっと・知りたくて」だと思うなぁ。
松本隆さんの歌詞がいい!
当時、若手女優として「時の人」だった薬師丸ひろ子さんが
電話をしているという場面設定が話題に。

こんな風に、探してみると、
いろいろなタイプの「“語り”という演出」があるわけですが、
それらにはどんな効果があるのか? 
お話しましょう。


語りのパートにくると
それまで主役だった、ボーカルが「メロディ」ではなく、「言葉」を奏でます。
つまり、今までそこにあった、メロディが無くなってしまうわけです。
聞こえてくる音楽は伴奏だけ。

今まであったものがそこになくなるということは
「喪失」というとても大きなインパクトを与えます。
リスナーの耳は、主役を探しに行きます。
ですから、そこで語られる「言葉」に必然的に耳がいくのですね。

そしてもう一つ。
CDや、ステージの上のアーティストの音楽に触れ合うたび、
リスナーは、いつもアーティストの素の部分を想像しています。
「この人は、いったいどんな人なんだろう?」と、
知りたい!と無意識に思っているんですね。
そして、まさに「語り」のパートを聞いていると、
アーティストと本人とおしゃべりをしているような感覚になるんです。
アーティストの素の部分に一歩近づけるような、そんな気持ちになるんですね。
イコール、リスナーが自分の感情を楽曲の中に移入しやすくなるんです。

ところで、みなさん
先ほど僕は「語り」パートでは
メロディが、なくなってしまうと言いましたが、
厳密に言えば、語りにだって音程とリズムがあるんです。

カーナビや音声ガイドの、お姉さんが教えてくれる
「南青山7丁目です」とか「バックします。ご注意ください」って味気ないですよね。

なぜかというと、あれは機械で組み立てていて
あらかじめプログラムされた、音程とリズムで語っているからなんですね。

ところが、アーティストや役者さんの「語り」には
生身の人間の感情が入るので
緩急や強弱、まさにメロディとリズムが生まれるんですね。
いい「語り」は、いい「音楽」と同じ!ということです。

AIN’T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH / DIANA ROSS

「私が必要なら呼んでちょうだい。たとえ あなたがどこにいても 
それがどんなに遠くても 心配しなくていいのよ…」
なんてことを言っています。

この「語り」があるから、メロディパート、そしてサビで、
感動は一気にクライマックスに達するんですね。

実は6月19日は「6」に「19(トーク)」で「朗読の日」でもあるそうです。
みなさんも、自分流でいいから、好きな歌詞でも朗読してみては?
何か新しい発見があるかもしれませんね!


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

この番組「BEHIND THE MELODY」では
リスナーの皆さんから“音楽に関するギモン”をお待ちしています。
コチラ」からお願いします。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

亀田誠治オフィシャルサイト『亀の恩返し』では、
動画やリリース情報などなど最新情報が載っていますので、ぜひチェックを!

STAFF| 04:35 | カテゴリー:BEHIND THE MELODY 〜FM KAMEDA