?

2019年03月02日

「日本の伝統」という幻想

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20190302 ookura.jpg
著:藤井 青銅  柏書房

『伝統がそんなにありがたいなら伝統に食わせてもらえ』

日本にある様々な伝統。それは幻想だった!?いったい"伝統"と言われるものはどのくらい前から広まったものなのか?そして伝統という言葉でビジネスとして成り立っているのではなだろうか?うどんで有名なのは香川県。しかし昔の名前を使って"讃岐うどん"という名前で広まっている。そして着物について厳しい意見を言う"着物ポリス"という着方を細くいう人達も居る。そんな日本に広まる様々な"伝統"と言われるものについて考えさせられる1冊かもしれませんね。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー