?

2019年03月09日

BOOK STAND ダンサー・振付師のTAKAHIROさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週は、ダンサー・振付師のTAKAHIROさんが登場。

TAKAHIROさんは2005 年に、NYのアポロシアターのアマチュアナイト・コンテストに出場、年間ダンス部門1位を獲得し、アメリカを拠点にプロダンサーとして活躍。
2007 年にはニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人 100 人」に選出。

マドンナのワールドツアーのダンサーとしても実績を残し、
国内では欅坂46の独創的な振り付けが注目を集めています。

今回は、ダンサー・振付師のTAKAHIROさんが"感動した本"3冊を選んでくれました。
今夜はその1冊目です。

異世界での出会い
今回紹介するのは、芥川龍之介さんの河童です。
この本は人間が河童の世界に迷い込んでしまい、人間とは違う感覚を持っている河童の世界を体験する話し。
この本の中で1人の芸術家のクラバックという芸術家が、「何を恐れているのだ?」と聞かれて「何か正体のしれない者を恐れている。彼を支配している星を恐れているんだ。」
「彼は僕の影響受けないが、僕はいつの間にか彼の影響を受けてしまうのだ。」
この一説においてこの本を好きになった。
ニューヨークでの下積み時代に読みました。他人に影響されてしまうという事が怖い。
他の人のダンスの動きが自分の中に入ってしまって、個性が消えてしまうのではないか?
出会った当時は凄く怖かったが、今現在はまずは動きを真似る事から入って自分のスタイルにしていく。そんなクラバック・河童が好きな1冊です。

IMG_6573.jpg

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー