?

2019年03月23日

Book For You ー大倉さん 編ー

番組終了までのラスト2週間は、リスナーの皆さんから届いたメールの内容をもとに、 杏ちゃんと大倉さんの2人が最適な本を選んで贈る企画、

「Book For You:感謝を込めて、本贈ります!」

ラジオネーム「ゆうちゃろう」さんからのメッセージ

「お互いの仕事の都合上、なかなか夫婦でゆっくりと過ごす時間がありません。
私は一般的な会社員なのですが、妻はホテルの接客業に従事しており、中々休みが合いません。入籍し、一緒に住み始めて半年ほどたった今でも、夫婦という感覚があまりなく、
まだ彼氏彼女の感覚が強いのです。
情けない話なのですが、漠然と“自分は夫として、しっかりと妻を支えていける
のか、その覚悟が本当にあるのか“と考えてしまうことがあります。
今後、夫婦として生きていくにあたり、何か心得になるような本、
そんなものがあったらご紹介頂けたらなと思います」
というメッセージいただきました!

そんなラジオネーム「ゆうちゃろう」さんに、大倉さんが送った本はこちら!


大倉眞一郎セレクト 「永い言い訳」
0323 ookura 1.jpg
著:西川美和 文藝春秋社

この本は映画化もされたので、内容もご存知の方は多いのではないのでしょうか?
大倉さんが初めて読んだときは、涙が止まらなかった1冊です 笑
夫婦の間で慣れてくると、段々お互いに話さなくなってくる。喧嘩もしていく。
今のうちにコミュニケーションをとって、いいことも悪いことも共有していくのが大事!
ゆうちゃろうさん、是非夫婦生活頑張ってください!


続いては、29才の女性、ラジオネーム「とんかつ」さんからのメッセージ

「杏ちゃん大倉さん、こんばんは。いつも楽しく聴いています!
そしてこれからも聞き続ける気でいたので、終了のお知らせとても残念です。
ひょんな事から5,6年前に聞き始め、そこから色んな本や音楽を知ることができ、自分の守備範囲が広がったように思います。
またお二人のbook bar聴ける日を楽しみにしています!!
年1回の新春book barとか、、いいと思うんですよねぇ?
そして今年30になります。早10年の社会人生活。それに1度終止符を打って、4月から看護学校へ行くことにしました。病院で働く、、というより、予防医学や地域包括ケア、在宅医療に興味があり、広い視点での看護に携わってみたいと思っています。
ワクワクする気持ちもありますが、ヘタレなので、不安や、大丈夫かなぁって気持ちもかなりあります。 年下ばっかだよなぁ?。とか 実習厳しそうやなぁ。。とか。笑そんな私が腹くくって頑張れるような、背中を押してくれる一冊をぜひお願いします」

というメッセージをいただきました!

そんな、ラジオネーム「とんかつ」さんに大倉さんが送った本はこちら!

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト 「放浪記」
0323 ookura 2.jpg
著:林芙美子 新潮社

この本は、著者の林芙美子さんは自伝的な小説で
自分の歩みを書いていて面白い。
ずっと貧しい生活を送っていたが、ハツラツとしていてそこが励ましてくれる1冊に感じてくる。そして林さんの生き方もすごく参考にもなる。
そんな本を送っていました!

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー