?

2019年02月16日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・有楽町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
内田さんがお勤めの有楽町店はJR駅前・東京交通会館の1階・2階にあり、
平日と土曜日は夜10時まで営業しているので、
会社帰りのみなさんが多く訪れる店舗となっています。


内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
IMG_9025.JPG
『そばですよ 立ちそばの世界』 
著:平松洋子 本の雑誌社

この本は、東京の立ちそばのお店を26店舗を紹介している本。
本の中にあるそば屋さんの店主さんとのやりとりがリアルに描かれていて、そしてなんと言ってもそばのダシの香りや天ぷらのサック!とした音も聞こえてきそうな絵で描かれています。それぞれのお店のメニューなども載っているので、
そのままガイドブックとしても使えます。
是非みなさんも手にとってみてはいかがでしょうか?

BOOK BAR staff| 22:48 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー