?

2018年11月24日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週は、TSUTAYA TOKYO ROPPONNGIから
大野静子さんが入魂の一冊を紹介してくれます。
TSUTAYAROPPONGI.jpg
TSUTAYA TOKYO ROPPONNGIさんはJ-WAVEと同じ六本木ヒルズ内に
お店を構えているということもあり、「BOOK BAR お好みの本、あります。」発売直後、1ヶ月にわたって、BOOK BARフェアを展開してくれました!

大野静子さん入魂の一冊はこちら!
IMG_8674.JPG
となりの脳世界』 
著:村田沙耶香 朝日新聞出版

デビューしてから15年間様々な媒体で発表してきたエッセイをまとめた1冊。
普段電車に乗った時に向かいに座った人を観察し、どういう事を考えているのだろう?と空想に思いを広げることがある村田さん。
それを脳世界と表現しています。
小学生の頃隣の席の美少年に初恋をしたが、他の男の子にもドキドキした気持ちになりあの初恋は本物ではない事に気がつく。
それから村田さんは"自分の心臓を取り家の壁に埋める"というメタ儀式を行うと、ドキドキした気持ちが落ち着くんだとか 笑
そんな村田ワールド前回な1冊になっています。
是非みなさんも、手にとってみてください。
IMG_8673.JPG

BOOK BAR staff| 22:48 | カテゴリー:一冊入魂

2018年11月24日

11.24 OA Queen Madonna 浜田真理子 and more

1 Save Me / Queen 


2 Like a Prayer / Madonna 


3 ブルー・ライト・ヨコハマ / 浜田真理子


4  交響曲第1番第4楽章(マーラー)/ ウィーン・フィルハーモニー楽団 


5  Maybe It's Time / Bradley Cooper 

BOOK BAR staff| 22:46 | カテゴリー:SONG LIST

2018年11月24日

流転の海 第9部 野の春

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20181124 ookura.jpg
著:宮本輝 新潮社

『34年間読み続けて最後に大泣き』

大倉さんが34年読み続けてきた宮本輝さんの、流転の海の完結作。
自分が生まれてから、父親がなくなるまでの20年間を描いた作品。
20代で受けた違和感、衝撃を受けた作品が完結してしまう...
そして大倉さんの今までの人生とどこか重なってしまう。
そんな34年の完結作、是非みなさんも手にとってみてはいかがでしょうか?

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月24日

BOOK STAND シンガーの浜田真理子さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週はシンガーの浜田真理子さん登場です。

浜田さんは学生時代よりバー、クラブ、ホテルのラウンジで
ピアノ弾語りの仕事をしていて、98年に1stアルバム『mariko』をリリース。
僅か500枚のプレスが一部のマスコミに取り上げられたことで完売。
その後2001年に再プレスされ、音楽活動を本格化。

最新作は今月リリースされた「LOUNGE ROSES 浜田真理子の昭和歌謡」、
昭和を象徴する大ヒット曲から、知る人ぞ知る名曲まで、
浜田真理子スタイルで昭和の歌謡曲をカバーしています。

hamada.jpg

今回は浜田真理子さんが"言葉にする"をテーマに3冊選んでくれました。
今夜はその1冊目です。

心に響く本

今夜ご紹介するのは、ラ・ロシュフコー箴言集です。
ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世という人です。
1613年から1680年の人。
その当時に言っていた事が今の私たちの心に響く内容。
箴言というのは、教訓のような感じで1行、2行になっている文章。
最初からずっと読むのではなく、途中からページを開き腐肉に満ちていて心に刺さる文章多い。"もし自分に傲慢さが少しもなければ、我々は他人の傲慢を責めはしないだろう"とか"太陽も死もじっと見つめることはできない"とか。
私は皮肉な人間だから、"ひとしきりしか歌われない流行歌にそっくりな輩がいる”自虐ネタ心に響き、こういう仕事をしていると流行り廃りがある。
そして戒めでもある。長い文章が時間がなく読めない時に、心を落ち着けたい時や笑いたい時に読んだりします。

IMG_4652.jpg

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2018年11月24日

日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20181124 ann.jpg
著者:Create Media (編集) 信田 さよ子 、東 小雪 (解説)


『誰もが親になるとは限らないが誰もが子供でした』

虐待受けた子から親への手紙を100個集められている。
心理的虐待、身体的虐待など...様々な虐待を描かれている。
大人になり何気ない時に子供の頃の事を思い返して、虐待だと気がついたり中には55歳で気がつく人がいたりする。
親だから...という風潮はどうなのか?杏ちゃんも親になり読むと"心がギュッ"と締め付けられると言っていたそんな1冊です。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月17日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。

内田さんがお勤めの有楽町店はJR駅前・東京交通会館の1階・2階にあり、
平日と土曜日は夜10時まで営業しているので、
会社帰りのみなさんが多く訪れる店舗となっています。


内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
IMG_8605.JPG
辺境メシ ヤバそうだから食べてみた』 
著:高野秀行 文藝春秋

世界各国様々な場所に行っている高野さんだからこその1冊。
最初は”ヤバそうだけど食べてみよう。”から始まって、"ヤバそうだから食べてみよう"と心境が変わっていってます...
最初のカラーのグラビアページからインパクト抜群。
内田さんも圧倒されてくださいというほどです。読むとその日のランチ、ディナーが食べれなくなってしまうかも...
そんな1冊、是非みなさんも手にとってみてください。

BOOK BAR staff| 22:48 | カテゴリー:一冊入魂

2018年11月17日

11.17 OA 矢野顕子 奥田民生 Beyonce and more

1  父 / 矢野顕子&奥田民生 


2 Daddy Lessons / Beyonce 


3 No Fun / Charlie XCX


4  シュスタコーヴィチ 交響曲第5番第4楽章フィナーレ 


5 Roslyn / Bon Iver & St. Vincent 


BOOK BAR staff| 22:46 | カテゴリー:SONG LIST

2018年11月17日

死に山

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20181117 ookura.jpg
著:ドニーアイカー 河出書房新社

『事件はそれで解決したのか!?』

1959年にソ連のウラル山脈で起きた、未解決事件ディアトロフ峠事件について描かれている本。ウラル工科大学の大学生9人が不可解な死を遂げた今もなお解決していない事件に2010年になって著者であるドニーアイカーが様々な事に疑問を抱き調査を行う。
杏ちゃんもすごく気になる!!と思わず何度も言ってしまう事件の真相。
ドニーアイカーが導き出した1つの答えが描かれている1冊です!

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月17日

BOOK STAND ジャズピアニストの山中千尋さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週はジャズピアニストの山中千尋さん登場です。
IMG_3464-1.jpg

山中千尋さんは仕事柄、飛行機での移動時間が長いのを活用して、
ひと月に50冊ほどの本を読まれるほど。
そんな山中さん、最新アルバム"ユートピア"ですが
11月3日のレコードの日を記念して"アナログ LP"としてリリースされました。

yamanaka CD.png


今回は山中千尋さんが、わたしを元気にしてくれた3冊を選んでくれました。

今夜はその3冊目です。


自分をどう表現するか?

今夜ご紹介するのは、クリエイティブの授業。著者はオースティンクレオン。
原題は、 STEAL LIKE AN ARTIST アーティストのように盗めという意味。
SNSなど色々な事をやっていくと、様々な格差が生まれる。
逆にその格差を楽しんで、自分を知ってもらうにはどうしたらいいのか?
自分を発信していくには誰もがアーティスト。
その中でどうやって生き抜いてくのか、その方法などが具体的に描かれている。
やはり今の世界ではなくてはならない存在になったインターネット、SNS。
そこに関わらない人にもおすすめできる。自分を表現するということは普段生活している事は全て表現。この本を読むと様々な物事の捉えかたや、生活のコツなどが乗っていて楽しめる1冊になっている。

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2018年11月17日

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20181117 ann.jpg
著者:幡野広志 PHP研究所


『ずっと一緒に居られないかもしれない。そんな時のメッセージ』

写真家であり狩猟免許も所得し狩猟の写真集も出している。
そして余命宣告を受けている畑野さん。現在2歳の息子さんがいて、
その息子さんに向けてどういう形でメッセージを残すのかを綴っている1冊。
余命宣告を受けているので、この先自分の息子さんがどういう人生を歩んでいくのかは想像するしかない。その将来に向けた畑野さんの以外な息子さんへの
教育観なども描かれています。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月10日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!
IMG_8568.JPG

『旅する本の雑誌』 
著:本の雑誌編集部

4つの章からできていて北は北海道から南は沖縄まで、
書店員や画家さんだったり本が大好きでたまらない方達が
どのように旅を楽しむのか?
そんな人たちの本と旅について様々な事が描かれている1冊です。
是非皆さんも手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂

2018年11月10日

11.10 OA 宇多田ヒカル 三宅純 St. Vincent and more

1  光 / 宇多田ヒカル 


2 Lightenup / Parcels 


3 que sera sera / Jun Miyake 


4   Money / Cheryl K 


5 Slow Disco(Piano ver.) / St. Vincent 


BOOK BAR staff| 22:47 | カテゴリー:SONG LIST

2018年11月10日

ネット狂詩曲

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20181110 ookura.jpg
著:劉 震雲  彩流社

『喜劇と悲劇は裏表』

まさに中国の今が描かれている本。
上海や北京などの中心部は高層ビルなどが立ち並び華やかに描かれているが、
少し中心部を外れると全く別世界が広がっている。
中国の現代社会の風刺を小説の中でしていて、
大倉さんも発売禁止になってしまうのではないかと・・・
しかし初版で90万部というベストセラーを記録。
ネット社会の進化による問題なども描かれている1冊です。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月10日

BOOK STAND ジャズピアニストの山中千尋さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週はジャズピアニストの山中千尋さん登場です。
IMG_3462-1.jpg

山中千尋さんは仕事柄、飛行機での移動時間が長いのを活用して、
ひと月に50冊ほどの本を読まれるほど。
そんな山中さん、最新アルバム"ユートピア"ですが
11月3日のレコードの日を記念して"アナログ LP"としてリリースされました。

yamanaka CD.png


今回は山中千尋さんが、わたしを元気にしてくれた3冊を選んでくれました。

今夜はその2冊目です。


様々なお酒の楽しみ方

今夜ご紹介するのは、泥酔懺悔という本です。ちくま文庫から出ています。
多くの女性作家が描かれているアンソロジーで、西加奈子さん、山崎 ナオコーラさん,三浦 しをんさん、角田光代さんなど人気のある作家の方が描かれています。
この本のエッセイはどれも面白い。
そしてお酒は飲める人も、飲めない人も文章にするとなんでこんなに楽しく
してくれるんだろうと感じます。
この1冊を読んだだけで美味しいお酒を飲んだ気持ちになる。
中でも印象に残っているのは、瀧波ユカリさんのお話。
瀧波さんが描かれている漫画"臨死!!江古田ちゃん"の原型がここにあったんだなとファンとしては楽しく読みました。
瀧波さんの漫画を読まれた事ない人も、新歓コンパあるあるの話で
どちらかというと派手ではなく地味なコンパで、地味さ加減だったりコンパの所在無さだったり、ここでは言えない展開になる。是非本を読んで楽しんでみてください。
好きな人、友達、家族そして色々な人とお酒を飲むというのはそれだけで世界を平和にしてくれるそんな感じがして心が温まる1冊です。

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2018年11月10日

伝説のお母さん

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20181110 ann.jpg
著者:かねもと KADOKAWA


『本当に隅から隅までよくできた本』

この本は、Twitterから生まれた漫画本。
漫画の中では現代社会での育児問題や雇用問題などが、
RPGの世界としてリアルに描かれている。
杏ちゃんも思わず周りのママ友にも勧めるほどの、
育児をしているお母さんなら思わず読むと共感してしまう1冊。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月03日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

B&Bは昨年12月、同じ下北沢で移転・リニューアルしました。
新店舗の場所はB&Bホームページをご確認下さい。
http://bookandbeer.com/news/reopen/

そんなB&B店長・寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
IMG_8544.JPG
超・幻聴妄想かるた』 
著:新澤 克憲  就労継続支援B型事業所ハーモニー  やっとこ

この本は、本とかるたのセット。
世田谷区で精神障害のある方々が集う共同作業所の"ハーモニー"に
作業にくる人々の幻聴や幻覚、思い込みなどが かるたになっている。
普段は一番苦しんでいる方が、かるたを作る時はヒーローになれる。
精神障害が有る無しに関わらず、読んでいると元気をもらえる本。

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂

2018年11月03日

11.3 OA 美空ひばり 山中千尋 矢野顕子 and more

1  川の流れのように / 美空ひばり 


2 Edo River / 曽我部恵一


3 乙女の祈り / 山中千尋 


4  おいしい生活 / 矢野顕子 


5 Coffia / MUTE BEAT 


BOOK BAR staff| 22:46 | カテゴリー:SONG LIST

2018年11月03日

セゾン 堤清二が見た未来

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20181103 ookura.jpg
著:鈴木 哲也 著 日経BP社

『文学者が経営したらこうなった』

一時期は売上高4兆円まで膨れ上がり、大倉さんも唸る
本屋やホテル、リゾート開発などなど
様々な事を手がけているまさにに帝国を作り上げた。
この堤清二さんは昔会社経営を行う傍、"辻井 喬"というペンネームで
執筆活動もしていた。
そんな文学者であり実業家の堤清二さんの考え方や当時の言葉などが
書かれている1冊。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2018年11月03日

BOOK STAND ジャズピアニストの山中千尋さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週はジャズピアニストの山中千尋さん登場です。
IMG_3460.jpg

山中千尋さんは仕事柄、飛行機での移動時間が長いのを活用して、
ひと月に50冊ほどの本を読まれるほど。
そんな山中さん、最新アルバム"ユートピア"ですが
本日の11月3日のレコードの日を記念して"アナログ LP"としてリリースされました。

yamanaka CD.png


今回は山中千尋さんが、わたしを元気にしてくれた3冊を選んでくれました。

今夜はその1冊目です。


現代社会のモヤモヤを解決

今夜ご紹介するのは、フェミニストファイトクラブ。
ジェシカ・ベネット著。岩田佳代子さんの翻訳。
女性が書いている現代社会を生きるモヤモヤを解決してくれる。
フェミニストと聞くと女性よりの意見と思われがちですが、このフェミニストファイトクラブは女性だけではなくて老若男女誰でも読んで感じる、おかしいと思う事の答えを与えてくれる本。
ジェシカ・ベネットさんは、わかりやすい英語で書かれている。
それで翻訳も素晴らしい。アメリカ人らしいユーモア、強さがあって、
色々な人に寄り添えるそういった所が魅力。
読んだ後は本音を共有した友達と会話をした後みたくスカッとする1冊。
いま”病んでいる”だったり”情緒不安定”と人に言ったり、自分に思ったする事が多いと思います。学生さんの会話ですごく多く使われる。
人間であれば誰でも起こる。
言われた時や言いたくなった時にどう言う風に人を傷つけずに会話ができるのか?
そういった事がマニュアルとして書かれていて、
人間関係のサバイバルに役に立つ本。

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND

2018年11月03日

川物語 写真集日本の川を旅する

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20181103 ann.jpg
著者:佐藤 秀明  本の雑誌社


『本当の姿を私たちはどれくらいみた事あるのかな?』

カヌーイスト 野田知佑さんが撮り歩いた、昔の川の写真が集められている。
風車や沈下橋などまさしく日本の現風景が多く載っていて、
あなたの身近にある川の昔の姿をみれたり、
少し懐かしんだりするかもしれない1冊。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー