?

2018年10月20日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!
IMG_8488.JPG
労働者のための漫画の描き方教室』 
著:川崎 昌平 春秋社

働く人すべてに対しての1冊。
著者の川崎昌平さんはプロの漫画家ではなく、どこかの編集者。
忙しい日々を送っていて心が折れそうになった時に、川崎さんがとった行動は
休みを取るのではなく漫画を描くこと。
それは音楽や歌う事よりハードルが低いから。
忙しい日々でもできる、自分自身を客観視、自己表現できる
方法が描かれている1冊。

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー