?

2018年10月06日

BOOK STAND 新日本プロレスの期待の新星 YOH選手が登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週は新日本プロレスの期待の新星 YOH選手の登場です。

20181006 yoh1.JPG

身長171.5センチ、体重85キロと小柄ながら、テクニックとスピードを武器にジュニアビー級で大活躍。
さらにリング上での活躍だけでなく、公式スマホサイト「小松洋平の日記」での文章が、高く評価されています。


今回は、YOH選手をかたちづくった本を3冊選んでくれました。


今夜はその1冊目です。

青春時代の無限の可能性

今夜ご紹介するのは、大槻ケンヂさんのグミ・チョコレート・パイン グミ編
です。
こちらは青春小説なんですけど、主人公は俺には何か成し遂げられる力があると信じている少年。
ですが周りとの温度差がありうまくいかなく、ちょっと不器用な主人公が恋をしてそこからバンドを始める物語。
これはめちゃくちゃ読みやすいですね。
実は銀杏BOYZが好きでして、その中でも峯田さんが好きで、17歳という曲があるんですけどそれにあいつらがする30回セックスするよりも、グミ・チョコレート・パインを青春時代に1回読むことが僕にとっては重要なのさ、っていう詩があるんですね。
それでグミ・チョコレート・パイン の存在は知っていたんですよ。
ただずっと読まずにいたんですけど、
その後新日本プロレスのトレーナーで菅野トレーナーという読書家の聴く音楽が似ている先生がいるんですけど、読んだことないなら読みなよ!言われて、
ボロボロになるまで読んだんですよ。僕これ読んだ後にバンド始めたんです。
この主人公と被るんですよ。これ俺のことなんじゃない?っていう。
女の子とも話せず、でもなんかしたいけど何がしたいか分からない。
僕にはレスラーになりたいと夢はあったので、したい事ができているんですけど
その他で興味がある事ということでバンドやろうと。
だから月1で高円寺で練習してるんですよ。それくらい僕を突き動かした作品なんですよ。

BOOK BAR staff| 22:20 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー