?

2018年08月11日

平和を願い、過去から学ぶ!

夏休み特別企画『平和を願い、過去から学ぶ!』

10THBOOK0227.jpg

終戦日も近いということで、先週と今週の2週にわたって、
番組10周年記念本「BOOK BAR お好みの本、あります。」から
平和への願いが込められた書籍をピックアップして紹介します。

今週は大倉さんのセレクトです。

大倉さんが選んだのは、こちら・・・

20180818_heiwa.jpg
「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」 ベトナム帰還兵が語る「ほんとうの戦争」
著:アレン・ネルソン 講談社

2012年10月13日に紹介したこの本は、
ニューヨークの貧困家庭に育ったネルソンさんが、
苦しい生活から解放されるために従軍し、ベトナムで初めて人を殺め、
罪の意識に苦しみながら、平和運動への道を歩み始めるノンフィクションです。
小学校で戦争体験を話すことになったネルソンさんにある女の子が質問します。

「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか」

しばらく黙りこんだネルソンさんは静かに肯定します。
女の子がかけた言葉は「かわいそう。」
そして、女の子はネルソンさんを抱きしめます。

日本は確かに東京大空襲や、原爆で大変な目に遭いましたが、
日本も同じように大変な目に遭わせた人たちがいる。
アメリカだけが悪ではなくて、アメリカで戦争被害に遭った人もいる。
それぞれの立場、それぞれのその後の生活、
どうしてもある視点だけに傾きがちな戦争体験だけれど、
人類として、人として、戦争を見つめなおすきっかけになるかもしれない。

BOOK BAR staff| 22:51 | カテゴリー:特別企画


バックナンバー

カテゴリー