?

2018年08月04日

ねぇ、ママ

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20180804_okura.jpg
著:池辺葵 秋田書店

『大倉は、泣きたいとしごろ。』

殊、マンガ回となるとマンガ喫茶に1日籠って選書する大倉さん。
今回も知人友人に「泣けるマンガ」をリサーチして挑みました(笑)
そんな大倉さんが今回選んだのがこの1冊。
『繕い裁つ人』や『プリンセスメゾン』で知られる池辺葵さん。
この作品で第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞されています。
この作品を会場で大きなパネルで見たという大倉さんの友人は、
胸に迫るあまり、こらえきれず、パネルに背を向けたそうです。
大倉さん、マンガ喫茶で見つからず、はじめは電子版で読んだそうですが、
「この作品は紙で読んだ方がいい」と、紙の書籍を購入。
紙質、手触り、ページをめくる感覚から味わい、
読み直すたびにその深みを感じたそうです。
作品の内容については多くは語りませんでしたが、
親と子にまつわる7つの短編マンガが収録されています。
日常の何気ない風景、コマの余白、思いがけず・・・
あなたはこの本にどんな涙を流すでしょうか。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー