?

2018年08月11日

BOOK STAND 女優・室井滋さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。

今週は女優の室井滋さんのご登場です。
20180804_BSmuroi.jpg
室井滋さんはエッセイストとしてもご活躍で、これまでに50冊以上も本を出されているんです。最近は絵本も書かれていて、最新刊は室井滋のてぬぐいあそび絵本『ピトトト トン よ〜』、こちらが世界文化社より先月刊行されました。
こちら、手ぬぐいが絵本に付いていて、室井滋さんが歌って踊りながら遊び方を紹介している動画がYouTubeで配信されています。
20180804BS.jpeg
今回BOOKSTANDでは、室井滋さんがいつも手元に置いているという愛読書を
紹介してくれます。
今夜はその2冊目です。

●備えあれば憂いなし
今晩ご紹介するのは『日本沈没』。
原作は小松左京さんの有名な本ですけれども、今回はそのコミック版です。
全3巻でとても読みやすくなっています。

ですが、実際絵が描かれている分、迫力がすごいことになっていまして、こういう本をバイブルと呼んでしまっていいのかわからないんですけども、これを最初に読んだときはあまりの恐ろしさに・・・なんとなく不安に思って、枕元に置いていたんですけども、そんなある日、NHK朝ドラ「花子とアン」の甲府ロケから戻ったホテルの部屋で、やれやれとTVのスイッチを捻ったところ、"一晩で島が出来ました"という報道を見てぎょっとなりました。と、言うのも、このコミックの冒頭で、一晩で島が沈むんです。それが物語のきっかけとなる大事件なんですが、その場所と実際に島が出来た西之島付近と場所が全く一緒なんですね。それを知った時に「ああ大変・・・!」と思って、それでもう1回読み直したんです。
この本を読んで、防災には気を使っているんですが、やっぱり常に水を持ち歩くとか、常に食べ物を持ち歩くとか、そういうこともしているんですが、やっぱりもしもの時に自分が、最低限必要なものはなんだろうか、何があったら大丈夫なのだろうか、
これがなくなったら困る、というものを振り返るきっかけになりました。

是非これを1度手に取ってもらえたらな、と思います。

=========================
室井滋さん、絵本をキッカケに結成した「しげちゃん一座」での
絵本&ライブショーが決定しています。
8月26日 日曜日、下北沢の北沢タウンホールにて開催です。
夏休みなので親子での参加も楽しそうですね。
詳細はしげちゃん一座オフィシャルサイトでご確認下さい。

BOOK BAR staff| 22:24 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー