?

2018年07月28日

バルス

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20180728_okura.jpg
著:楡周平 講談社

『杏ちゃん、バルスって何?』

タイトルにまず目が行く大胆な装丁。
ジブリ映画『ラピュタ』で登場する破壊の呪文を意味する「バルス」は、
近頃転じて、サーバーダウンを指す言葉として認識されています。
その意味を知っていたらより、仮に大倉さんのように知らなくても、
楽しむことができる人が1人も死なないテロ小説です。
現代生活を支える物流のシステム。
そのシステムが崩壊したら人々の暮らしはどうなってしまうのか・・・
格差社会の不満を引き金に、"バルス"を名乗る人物は
大手ネット通販会社「スロット」に犯行予告を突き付ける。
大倉さん絶賛の「えぇんらいリアリティ」是非体感してみてください。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー