?

2018年07月28日

竈河岸(へっついがし)髪結い伊三次捕物余話

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20180728_ann.jpg
著者:宇江佐真理 文芸春秋

『ちょっと寂しいけど、ずーっと続くよ。』

以前杏ちゃんが第1作を紹介した宇江佐真理さんの人気シリーズ。
残念ながら2015年に宇江佐真理さんは他界されたため、
現在刊行されている16巻以降、続刊が出ることはありません・・・
シリーズの中心人物は廻り髪結いの伊佐治。
顧客の家や営業先で聞いた話を武器に同心の下っ端として協力している。
捕物、とタイトルにあるだけに事件や闘争の場面もあるものの、
殆どそこに歴史や政治が絡まないので、歴史もの初心者でも、
また今回杏ちゃんのようにこの巻だけを手に取った人でも楽しめる人情もの。
さすがにシリーズ16作も続いてるので、登場人物の成長や結婚、出産など、
シリーズの中で広がる世界に深く触れられるのも読みどころの1つ。
ひるみがちなシリーズもの、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか。

BOOK BAR staff| 22:08 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー